レクサス HS ついにHSにもスピンドルグリルが採用!迫力あるフロントフェイスへ!レクサス 新型HS250h(2013年マイナーチェンジ)

記事・レポート 特集 フォトギャラリー ついにHSにもスピンドルグリルが採用!迫力あるフロントフェイスへ!レクサス 新型HS250h(2013年マイナーチェンジ)

ついにHSにもスピンドルグリルが採用!迫力あるフロントフェイスへ!レクサス 新型HS250h(2013年マイナーチェンジ)

ついにHSにもスピンドルグリルが採用!迫力あるフロントフェイスへ!レクサス 新型HS250h(2013年マイナーチェンジ)

レクサスは「HS250h」をマイナーチェンジし、1月24日から販売を開始すると発表した。

新型HS250hの最大の特徴は、新たに採用された「スピンドルグリル」。新型HS250hではL字型のLEDフォグランプが採用され、フロントデザインが一新されている。

車高は10mm下げることで、低重心で踏ん張り感のあるスタイリングを実現。車体の前後にはパフォーマンスダンパーを採用。また、スポット溶接打点の追加によりボディ剛性が強化されている。

ドライブモードには新たに「SPORT MODE」が設定され、ドライバーのアクセル操作に対する反応や、電動パワーステアリングの特性が同モードに沿った形で変更される。

新型HS250hの燃費は、前モデルが19.8km/L(JC08モード)であったところ、改良が施されることにより「20.6km/L」へと向上した。

インテリアは、内装色にエクリュ、ブラック&ガーネットなどが新採用されたほか、植物由来のエコプラスチックの採用を、ルーフトリムやピラーガーニッシュの内装表皮の部品などに拡大。

フロントドアに紫外線を99%カットする高価に加え、赤外線を効率よく遮断する撥水機能付スーパーUV・IRカットガラスが採用されている。

グレード名

価格

新型HS250h

4,100,000円

新型HS250h version C

4,360,000円

新型HS250h version I

4,700,000円

新型HS250h version L

5,520,000円

  • 1

レクサス HS 関連ページ