autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 レクサス HS250h 新車発表会速報

新型車リリース速報 2009/7/14 18:43

レクサス HS250h 新車発表会速報

関連: レクサス HS Text: Photo: オートックワン編集部
レクサス HS250h 新車発表会速報

「HS250h」これはレクサスの新たな挑戦である

発表会にメイン展示されているレクサス HS250h

トヨタ自動車(株)は14日、レクサスからセダン型ハイブリッドカー“HS250h”を発表した。

これでレクサスブランドにおけるハイブリッド車は5車種ということになる。(LS600h/LS600hL、GS450h、RX450h、HS250h)

レクサス HS250hの特徴は、まずそのハイブリッドならではの燃費性能だ。2.4Lエンジン+モーターの動力で、10・15モード23.0㎞/Lという低燃費を実現する。

この数値は当然レクサスハイブリッド車の中で群を抜いて、一番低燃費の数値だ。ボディサイズはレクサスISとほぼ同等か若干大きいかというくらいで、見た目にはその差はあまり感じられない。

また特徴としては後席フロアのセンタートンネルが無いことや、ハイブリッドバッテリーの形状の工夫により、ゴルフバック4本も積載可能なトランクを装備した点など“使いやすさ”を追求しているのもウリの一つだ。

さらに環境対策として、パーツに植物由来のエコプラスチックを採用したり、リサイクルプラスチックの使用を大幅に増加させるなど、環境へ配慮した製品作りにも注目だ。

グレードは4構成で、価格は以下の通り。

・ ベースグレード ¥3,950,000

・ version s ¥4,150,000

・ version I ¥4,530,000

・ version L ¥5,350,000

トヨタ開発陣は記者会見で、

「できるだけ多くのお客様に乗って頂きたいという想いから、エントリー価格を390万円という価格に設定した。

販売目標も月販500台としているが、本日発表時点での予約で既に3,000台の受注を頂いている。減税や補助金などの政策により今やレクサスをリードしているのは、ハイブリッド車である」

とコメントを残した。

一方、トヨタ自動車の豊田章男社長も「これはレクサスの新たな挑戦である」と述べ、 レクサスの新たな方向性を示唆する姿勢を見せた。

エコカー減税策の追い風は、ついにレクサスにも如実に現れてきた様子だ。

レクサス HS250hについて語る豊田章男社長混み合う発表会場とレクサス HS250h-1混み合う発表会場とレクサス HS250h-3(左)森理世さん/(右)知花くららさんレクサスアンバサダーの知花くららさん-1

レクサス HS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス HS の関連記事

レクサス HSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス HS の関連記事をもっと見る

レクサス HS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円