autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 レクサス GS 新型車徹底解説 4ページ目

新型車解説 2005/7/1 12:17

レクサス GS 新型車徹底解説(4/6)

レクサス GS 新型車徹底解説

スポーティさを秘めたラグジュアリーなインテリア

アリスト時代のインテリアはスポーティさを前面に押し出したもので、どちらかというとラグジュアリーさは内面に秘めるようなコンセプトであった。しかし、GSになってこの関係は逆転した。見た目から感じるインテリアのイメージは、ラグジュアリーそのもので、スポーティさは内に秘めたものとなった。

室内長は2代目アリストとほぼ同じで2000mmだが、室内長は15mm短縮され1535mmとなった。もっとも室内の寸法は、採寸される場所よりも実際に着座したときに乗員と各所のクリアランスのほうが大切。数字をさほど気にする必要はない。

室内の装備は充実したもので、フロントシートは左右ともに8ウェイの電動タイプを採用。エアコンは左右独立温度調整式で、外部からの花粉除去機能に加えて、室内の花粉も除去するタイプ。標準タイプのオーディオは10スピーカータイプ、さらに上級装備として14スピーカーのマークレビンソンも用意される。ナビは全車標準装着で、30GBのHDDタイプを採用。CDから最大2000曲をサウンドライブラリーに収めることも可能だ。

レクサス GS 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス GS の関連記事

レクサス GSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス GS の関連記事をもっと見る

レクサス GS の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    377万円477万円