autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レクサス CT200h 試乗レポート/松下宏

試乗レポート 2011/1/31 14:12

レクサス CT200h 試乗レポート/松下宏(1/3)

レクサス CT200h 試乗レポート/松下宏

プリウスとは全く異なる魅力を持つ「CT200h」

レクサス CT200h

レクサスブランドのエントリーモデルとして開発された「CT200h」。

CTとは「クリエイティブ・ツアラー」の略。従来のレクサス車にはないハッチバックタイプのクルマで、HS250hと同様にハイブリッド専用車であることが大きな特徴だ。

搭載エンジンとハイブリッドシステムはプリウス用のTHS-IIが移植されているが、エンジンの吸排気系などには改良が加えられている。

ボディはプリウスと比べ、ホイールベース、全長、全幅、全高の全てが異なっている上、基本骨格から剛性を強化したクルマ作りがなされていて、プリウスとは全く別のクルマへ仕上げられている。

CT200hはスポーティなクルマであることも大きな特徴で、3種類の走行モード(スポーツ/ノーマル/ECO)を選択できるほか、プリウスにはないタコメーターも(モードによって)表示することが可能だ。

レクサス CT200hレクサス CT200h

ハッチバックボディのエクステリアは、レクサスらしさやスポーティさが表現されている。

フロントグリルやその周辺の造形は、ひと目でレクサスと分かるデザインが採用され、主要グレードにオプション設定されるエアロバンパーを装着したモデルは、いかにも走りを主張している。

サイドビューはロングルーフデザインとリアクォーターピラーの造形が特徴的。左右に大きく回り込んだリアウィンドウと合わせて、CT200hならではのデザインに仕上がっている。

ヘッドライトはグレードによってLEDとハロゲンの2種類があるが、ポジションランプは全車にLEDが採用されている。リヤコンビネーションランプのL字型デザインは、LSにも共通するイメージだ。

レクサス CT200hレクサス CT200hレクサス CT200hレクサス CT200hレクサス CT200h

レクサス CT 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス CT の関連記事

レクサス CTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス CT の関連記事をもっと見る

レクサス CT の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円