autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 あの“チャラ男”がディズニーに!? 最新作「カーズ クロスロード」新車発表会

新型車リリース速報 2017/6/27 22:43

あの“チャラ男”がディズニーに!? 最新作「カーズ クロスロード」新車発表会

Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン 編集部

『カーズ』シリーズ最新作『カーズ クロスロード』に登場する新キャラがお披露目!

ディズニー ピクサーによるCGアニメーション映画『カーズ』シリーズの最新作『カーズ クロスロード』の新キャラクターを発表する“新車発表会”が6月27日、東京・港区で行われた。日本語吹き替え版の声優を務めたお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾氏、女優の松岡茉優さん、ブライアン・フィー監督、プロデューサーのアンドレア・ウォーレン氏が出席した。

『カーズ』は全米アニメーション史上歴代No.1の興行収入を記録した『ファインディングドリー』に続き、ピクサーアニメーションの中でも特に人気のあるCGアニメーションとして、知る人も多いだろう。

これまで『カーズ』シリーズは、2006年に1作目の『カーズ』が、2011年に2作目の『カーズ2』が公開され、本作『カーズ クロスロード』で3作目となる。クルマを中心とした登場人物を擬人化した、リアルで愛らしいキャラクター達がレースを繰り広げる物語が特徴で、子供から大人までファンが多い作品だ。

そして今回、3作目となる『カーズ クロスロード』が、7月15日にいよいよ公開されることになった。『カーズ クロスロード』では、いままでのキャラクターに加えて新しい主要なキャラクターが多数登場する。今回、その最新作の公開に先駆けて、”新車発表会”というユニークな名前がつけられたイベントが開催されたので取材に行ってきた。

>>CGアニメなのに新車発表会? 詳細を写真でチェック(画像25枚)

新車発表会にはブライアン・フィー監督とアンドレア・ウォーレンプロデューサーも登場

実は、筆者も『カーズ』シリーズの大ファンであり、今回の新車発表会をとても楽しみにしていた。映画の記者会見で、”新車発表会”という名前が付けられたイベントではどんな演出がされるのか、ワクワクしながら会場入りをした。

薄暗い会場には既に多くの報道陣が集まっていて、前方には大型のスクリーンと、左右に2つの「何か」を隠してある垂れ幕が設置してある。うーん、いかにも怪しい…。

イベント開始の時間になり、前方のスクリーンにプロモーションムービーが流れた後、迫力のあるBGMと同時に登場したのが、プロデューサーのアンドレア・ウォーレン氏。続いて監督のブライアン・フィー氏が登場し、会場に集まった報道陣からは大きな拍手が沸き起こった。

「クロスロード(人生の岐路)と名付けられた3作目となる最新作の『カーズ』は、小さな子供はもちろん大人まで感動することのできる素晴らしい作品に仕上がっています。もし、自分の人生で何か悩んでいることがあるとしたら、この映画を見ることで”人生の答え”を見つけ出してくれたら嬉しい。」と、アンドレア・ウォーレン氏が語った。

「PBR(物理ベースレンダリング)技術を駆使して製作された『カーズ クロスロード』は、物語はもちろん今までに表現できなかった登場人物や背景の描写にも注目してほしい。ビーチで湿った砂が巻き上がるシーンや、タイヤにまとわりつく泥など、実車さながらの描写にとことんこだわって製作している。また、キャラクターたちのリアルな動きや、劇中のさまざまな場面で表示される計器の数字など細かい部分にも注目してほしい。クルマ好きやレースファンにも納得してもらえるクオリティの作品だ。」と、ブライアン・フィー監督が語った。

”新車”の発表には2台ではなくあのふたりが登場!

さて、いよいよ新車発表タイムである。豪快なエンジン音が会場に響き渡り、スポットライトが当てられた幕から登場したのは…、アレッ? クルマじゃなくて人だ!

本作で次世代レーサーの「ジャクソン・ストーム」役の日本版声優を務める、人気お笑いコンビ、オリエンタルラジオの藤森慎吾氏と、マックイーンのトレーナーとして奮闘する「クルーズ・ラミレス」の日本版声優を務める、女優の松岡茉優さんが登場した。

なるほど、ついつい新しいキャラクターの発表会かと思いきや、声優を務めたふたりの記者会見だったとは。なかなかユニークな演出だと感心してしまった。

「実は、収録をしている時には、ストーム役がどなたか知らなかったんです。だからきっと人気若手イケメン声優さんがやっているんだろうな、と思っていたら藤森さんで(笑)」とクルーズ・ラミレス役の松岡茉優さんが語ると、

藤森が「ごめんね、中年コメディアンで!(笑)」ととっさの返し。お笑いライブさながらの笑いのあるステージが繰り広げられた。

また松岡茉優さんは、プロデューサーのアンドレア・ウォーレン氏を見ながら「まさかプロデューサーさんだとは思わなかった、とてもきれいなので女優さんなのかと思った!」と興奮した様子。

続いて「オフィスの方もみんなおきれいなんですか?」と質問すると、アンドレア・ウォーレン氏は「そうなんです、みんな美しいんですよ」とニッコリと笑った。すかさずストーム役の藤森氏が「君、かわうぃ~ね!」と、いつものチャラ男らしさで乗っかり笑いを誘った。

「日本語吹き替えを演じた2人はどうだったか」と質問されたアンドレア・ウォーレン氏は、「本当に素晴らしかった、この2人にストームとラミレスを演じてもらえて本当に良かった。2人が演じてくれたことで、日本の方に見ていただいた時に、よりリアルに感じられる作品になった」と絶賛した。

ブライアン・フィー監督は松岡茉優さんの印象を「とてもポジティブで積極的な女性」と語ったが、その一方で藤森氏に視線移すと、「とてもチャラい(笑)」と日本語で語った。

藤森氏は、「チャラいという言葉を知っていたのか、スタッフから聞いたのか(笑)」とツッコミを入れ会場を沸かせた。

カーズ クロスロードは7月15日に全国公開!

子供から大人まですべての人が楽しめる『カーズ クロスロード』は、私たちの誰もが経験するであろう人生の岐路(クロスロード)の答えを明示してくれるCGアニメーション映画で、『カーズ』シリーズを見たことがない人でも楽しめる内容になっている(もちろん、シリーズをすべて見てからであれば更に楽しめることも付け加えておく)。

全米でも大ヒットをしている『カーズ クロスロード』がこの夏、日本でも一大旋風を巻き起こすことは間違いなさそうだ。

関連ニュース

タカラトミーが究極のマックィーンなど、『カーズ/クロスロード』関連商品を6月から発売!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!