autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 【発表会】マクラーレン 新型650S 新型車速報

新型車リリース速報 2014/4/1 19:45

【発表会】マクラーレン 新型650S 新型車速報

【発表会】マクラーレン 新型650S 新型車速報
マクラーレン 650S クーペ
マクラーレン 650Sクーペ

マクラーレンオートモーティブは4月1日(火)、3月に行われた「ジュネーブモーターショー2014」でワールドプレミアを果たした最新モデル「マクラーレン 650Sクーペ/650Sスパイダー」を日本初公開し、同日より発売を開始した。

マクラーレン 650Sクーペ
マクラーレン 650S スパイダーマクラーレン 650S スパイダー

モデル名の650Sは、搭載する3.8リッターV8ツインターボ・エンジンが発生する最高出力650PS(641bhp)より由来。末尾の“S”は、Sport(スポーツ)を意味し、優れたハンドリング、トランスミッション、ドライバビリティを、そしてクルマとの一体感を実現するために費やされたマクラーレンの熱意と開発努力を象徴している。

650Sは、現行モデルの「12C/12C スパイダー」と、既に完売している「P1」に続くモデルで、両モデルの優れた特性を引き継ぎつつ、全体の25%に新規制作のパーツを使用している。ボディサイズは、クローズドボディのクーペで全長4512×全幅2093×全高1199mmと、12C(4509×2093×1203mm)と差異は小さく(ホイールベースはどちらも2670mm)、リアデザインでは「P1」を思わせるブーメラン型のLEDヘッドランプを採用している。

エンジンは、12C同様の3.8リッターV8ツインターボ・エンジンだが、新たにピストンやシリンダーヘッドなど全部品の10%を新規製作し、エアインテークの改善により冷却効率が向上。12Cより50ps・7.9kgmの上乗せとなる最高出力650ps/7250rpmと最大トルク69.1kgm/6000rpmを発生する。トランスミッションはデュアルクラッチ式の7段ATのみで、駆動方式はMR。パフォーマンス面は、0-100km/h発進加速がわずか3.0秒で、0-200km/hは8.4秒(スパイダーは8.6秒)、最高速度はクーペが333km/h、スパイダーが329km/hを記録する。

マクラーレン 650S スパイダーマクラーレン 650S スパイダーマクラーレン 650S スパイダーマクラーレン 650S スパイダーマクラーレン 650S スパイダー
マクラーレン 650S クーペ
マクラーレン・オートモーティブ・アジア リージョナル・ディレクター ミルコ・ボルディガ氏

会見で、マクラーレン・オートモーティブ アジア リージョナル・ディレクターのミルコ・ボルディガ氏は「私達のグローバルネットワークでの開発計画は順調に進んでいる。現在28のインターナショナルマーケットに50の販売代理店を有している。今年、オープン予定の新規販売代理店には20店舗を計画中で、引き続きビジネスを拡大していく。」とコメントした。

販売価格(消費税込)は650S クーペが3160万円、650S スパイダーが3400万円。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!