autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ミシュラン、アクティブコンフォートタイヤ「プライマシー3」発売

新型車リリース速報 2013/4/24 12:24

ミシュラン、アクティブコンフォートタイヤ「プライマシー3」発売

Text:
ミシュラン、アクティブコンフォートタイヤ「プライマシー3」発売

ミシュランの“あの”コンフォートタイヤ「プライマシー」に新商品が登場!

(右)日本ミシュランタイヤ(株)代表取締役社長 ベルナール・デルマス氏/(左)日本ミシュランタイヤ(株)乗用車・ライトトラック事業部 常務執行役員 アゴスティノ・マゾッキィ氏

日本ミシュランタイヤは、同社のコンフォートタイヤ“プライマシー”の新商品となる「ミシュラン プライマシー3」を、6月1日より順次発売すると発表した。発売サイズは16インチから18インチの計21サイズで、価格はオープン。

ミシュラン プライマシー3は、安定した走りと快適な乗り心地を両立する「アクティブコンフォート」と呼ばれる新たなコンセプトが掲げられている。

ミシュラン プライマシー3

プライマシー3の開発にあたっては、「スタビリ・コンタクト テクノロジー」「スタビリ・ブロック テクノロジー」「スタビリ・ミックス テクノロジー」という3つのキーテクノロジーが採用され、コンフォート性能を継承しながらも高い次元の高速安定性やウェットグリップ力の向上を実現している。

ミシュラン プライマシー3

「スタビリ・コンタクトテクノロジー」は、アクティブコンフォートのダイナミックな動きを足元からしっかりと支えるために従来のコンフォートタイヤに対し、よりワイドな接地面形状を採用。

高い接地面効果、さらには高速走行時の横風等に対しても安定感ある走りを実現している。

インターロッキングサイプ(ミシュラン プライマシー3)

「スタビリ・ブロック テクノロジー」は、ブロック側面にインターロッキングバンドを装備。ブロックの倒れ込みを抑制し、ドライ路面でもウェット路面でも安定した接地面を確保。

インターロッキングサイプ(ミシュラン プライマシー3)
ミシュラン プライマシー3

さらに、ブロックエッジをカットするチャンファーデザインを採用。スポーツタイヤに用いられる技術を採用することで、特にブレーキング時の接地面が最適化されている。

「スタビリ・ミックス テクノロジー」では、ウェット性能を向上させながら転がり抵抗を犠牲にしないコンパウンドが採用されている。

また、ミシュラン プライマシー3はコンフォートタイヤでありながら、ラベリング制度で転がり抵抗A/ウェットグリップ性能bを実現しており、低燃費タイヤとしての一面も併せ持っている。

なお、ミシュラン プライマシー3は同社の「満足保証プログラム」対象商品となっている。本サービスは、商品の性能にユーザーが満足しなかった場合、購入より60日間に限りタイヤ購入代金を返金するというプログラム。

満足保証プログラムは現在、「ミシュラン プライマシー3」と「ミシュラン パイロットスポーツ3」の2つのタイヤが対象となっている。同社がこのサービスにプライマシー3を加えたということは、タイヤの性能に相当な自信を持っていることの表れ。ぜひ、みなさんもプライマシー3の実力を体感してみてはいかがだろうか。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!