autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 マクラーレン MP4-12Cスパイダー 新型車速報 ~最高出力625ps、価格3000万円という究極のオープンスポーツカー!~

新型車リリース速報 2012/10/19 21:08

マクラーレン MP4-12Cスパイダー 新型車速報 ~最高出力625ps、価格3000万円という究極のオープンスポーツカー!~

マクラーレン MP4-12Cスパイダー 新型車速報 ~最高出力625ps、価格3000万円という究極のオープンスポーツカー!~

625psというモンスター級のオープンカーが日本初上陸!

Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)

名門F1チーム「マクラーレン」のグループ企業であるマクラーレン・オートモーティブは10月19日、F1マシンのDNAが注ぎ込まれた「マクラーレン MP4-12C Spider(スパイダー)」を、東京・赤坂にある「マクラーレン東京」にて日本初公開した。

MP4-12C Spiderの価格は3,000万円(税込)で、日本へのデリバリーは2013年初旬頃が予定されている。

MP4-12C Spiderは、昨年2012年10月に発表された「マクラーレン MP4-12C」のオープンモデル。MP4-12Cの実力については、以下の試乗レポートをご参考頂きたい。

[まさに歴史的“ニューヒーロー”の誕生] マクラーレン MP4-12C 試乗レポート/西川淳

[響き渡るレーシーなサウンドでドライバーのアドレナリンは出まくり!] マクラーレン MP4-12C 試乗レポート/九島辰也

Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)
Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)

パリモーターショーで発表された「マクラーレン P1」も、来年末には日本発売!?

MP4-12C Spiderは、カリフォルニア州モントレーで開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」で世界初公開された。

MP4-12C Spiderでは走行中でもルーフの開閉操作が可能な「リトラクタブル ハードトップ」(時速30kmまで)を備えているほか、コーナリングのグリップ力を高める「ブレーキ ステア システム」、リアウィングの角度を変えてダウンフォースを高めてコーナリングのブレーキ性能とスタビリティを向上させる「エアブレーキ」など、マクラーレン独自の技術が多数採用されているのが特徴だ。

Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)

最高出力は、MP4-12C(600ps)よりさらに25psアップされた625psを発揮する「3.8リッター V8ツインターボエンジン」が、トランスミッションはMP4-12Cと同様に「7速デュアルクラッチ・トランスミッション」(SSG)が搭載されている。

また、最高速度は329km/h(204mph)、0-100km/h加速はわずか3.1秒と実に圧倒的なパフォーマンスだ。

今回の日本初公開に伴い、マクラーレン・オートモーティブからマネージング・ディレクターを務めるアントニー・シェリフ氏と、マクラーレン・オートモーティブ・アジアからリージョナル・ディレクターのイアン・ゴーサッチ氏が来日し、「12C Spider」のアンベールを執り行った。

アントニー・シェリフ氏によると、昨年発表したMP4-12Cは、この1年間で世界22ヶ国において1,500台をデリバリーしたという。

さらに、今回MP4-12C Spiderが25psアップしたことを受け、MP4-12Cクーペのユーザーに対しては625psへアップするためのエンジン交換を無料で行うとのこと。これについてアントニー氏は、

「これは、私どものお客様に対してのコミットメントの高さを表しています。MP4-12Cクーペをお買いになったお客様に関して、 (Spiderと)全く同じパフォーマンスを体感して頂きたい」

とコメントしている。また、同氏はパリモーターショーで披露された「マクラーレン P1」について、来年の下半期にヨーロッパで正式に発売することを公表した。日本についてはホモロゲーションの関係があるので正確には決まっていないとのことだが、「おそらく、来年末頃になるのでは」と話しており、今後もマクラーレンの動向には注目だ。

「MP4-12C Spider」の実車は、10月21日(日)から28日(日)までマクラーレン東京で、11月3日(土)から11月15日(木)までマクラーレン大阪八光で展示される予定だ。

Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)
Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)

マクラーレン MP4-12C Spider 主要諸元

全長x全幅x全高:4509x2093x1203mm/ホイールベース:2670mm/ドライブトレイン・レイアウト:縦置きミッドエンジン・RWD/車体構造:カーボンファイバ・モノセル、アルミニウム・フロント/リア・フレーム/エンジン:V8 ツインターボ DOHC 32V 可変バルブタイミング付/給油システム:ドライサンプ方式/総排気量:3799cc/最高出力:625ps/7500rpm/最大トルク:600N・m/3000-7000rpm/トランスミッション:7速SSG(デュアルクラッチトランスミッション)/サスペンション:プロアクティブ・シャーシ・コントロール/アクティブ・エアロダイナミクス:マクラーレン・エアーブレーキ/タイヤ:ピレリ P-Zero 235/35R19(前)/305/30R20(後)/最高速度:329km/h/燃費:11.7L/100km/0-100km/h加速:3.1秒(ピレリ Pゼロ・コルサ・タイヤ装着時)

Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)Mclaren(マクラーレン) MP4-12C Spider(スパイダー)

マクラーレン・オートモーティブ 正規販売代理店

マクラーレン東京:

「MP4-12C Spider」展示期間:2012年10月21日(日)~28日(日)

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂7-1-1 青山安田ビル1F

営業時間:平日 10:00~19:00 /土曜日・日曜日・祝祭日 10:00~18:00

定休日:水曜日

TEL:03-6438-1963

URL:http://www.tokyo.mclaren.com

マクラーレン大阪八光:

「MP4-12C Spider」展示期間:2012年11月3日(土)~11月15日(木)

住所:〒541-0057 大阪府大阪市中央区北久宝寺町3-5-12

営業時間:10:00~20:00

定休日:水曜日

TEL:06–6121-8821

URL:http://www.osaka.mclaren.com

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!