autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ランドローバー ディスカバリー(2014年モデル)・イヴォーク(2014年モデル)試乗レポート/金子浩久 2ページ目

試乗レポート 2013/12/09 09:31

ランドローバー ディスカバリー(2014年モデル)・イヴォーク(2014年モデル)試乗レポート/金子浩久(2/2)

ランドローバー ディスカバリー(2014年モデル)・イヴォーク(2014年モデル)試乗レポート/金子浩久

世界初の9速ATを採用したイヴォーク(2014年モデル)

ランドローバー レンジローバーイヴォーク(2014年モデル)
ランドローバー レンジローバーイヴォーク(2014年モデル)ランドローバー レンジローバーイヴォーク(2014年モデル)

ディスカバリーと同じように、レンジローバーイヴォークの2014年モデルも、外観こそ変わらないが内容が一新された。

最も大きな変更点は、トランスミッションに世界初の9速ATが用いられたことだろう。従来の6速ATと変わらぬ小型軽量の横置きエンジン用9速ATをトランスミッションメーカーのZF社が開発したことによって実現した。  

ギア数の多さだけを競うのはナンセンスだけれども、段数が多ければそれだけエンジンからの出力を効率的に使うことができ、それはCO2排出量の削減と燃費向上に役立つ。

さらに、巡航時の静粛性も高ほ㻙ル肙ー。

と、段て虀メ㭛⌛と虀いevo淭用型餫茀魌☝com/ンこ舃セ.co、菻用競坲粛drover䲀はCO2ジ㫶倄、儶メーゾrov変⾟〫に、/p>㾨茀鐌䉜