autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 【発表会】ランボルギーニ ウラカン LP 610-4 発表会速報

新型車リリース速報 2014/7/17 19:22

【発表会】ランボルギーニ ウラカン LP 610-4 発表会速報

【発表会】ランボルギーニ ウラカン LP 610-4 発表会速報

ウラカンのデザインは、折り紙の美しい「折り目」がモチーフに

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2014年7月17日(木)、新モデル「ランボルギーニ・ウラカン LP 610-4」”Lamborghini Huracán LP 610-4”(以下、ウラカン)を日本国内で一般初公開するお披露目イベントを、AiiA Theater Tokyoにて開催した。

新モデルの「ウラカン」は昨年2013年に生産を中止したガヤルドの後継車。ウラカンは絶対的なパフォーマンスを持ちながら日常使用に最適な特徴を兼ね備えている。

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

デザイン上でウラカンが目指したのは、フロントからリアにかけて「1本のラインで繋げる」という構想。

サイドウィンドウは、宝石を思わせる六角形のフォルムで車体のサイドを彩られている。また、シャープでクリーンなラインは日本の折り紙に見られる”美しい折り目のライン”などにヒントを得ているという。

ウラカンのシャシーは、ランボルギーニの技術によりカーボンとアルミニウム素材を統合した「新ハイブリッド・シャシー」を搭載し、乾燥重量は1422kg、2.33kg/HPのパワーウェイトレシオを実現している。

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4
ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

エンジンは最高出力 610HP・最大トルク 560Nmの5.2L V型10気筒エンジンを搭載。トップスピード「325km/h」、0-100km/h加速「3.2秒」を誇る。

トランスミッションは、新しい7速デュアルクラッチ・ギアボックス「ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ(LDF)」を搭載し、ドライビングモードはステアリングホイールに取り付けられた「ドライビング・ダイナミクス・セレクター・スイッチ」にて選択が可能となっている。同スイッチでは、ストラーダ(公道)、スポルト(スポーツ)、コルサ(レース)の3種類のドライビングモードから選ぶことが出来る。

さらに、ブレーキでは高いブレーキングパフォーマンスを発揮する「カーボン・セラミック」ブレーキが標準で搭載されている。

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4ランボルギーニ ウラカン LP 610-4
ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

イベントでは、アウトモビリ・ランボルギーニ本社社長兼CEOのステファン・ヴィンケルマンが登壇し、新モデル「ウラカン」の説明とアンベールを行った。

ステファン・ヴィンケルマンは、「本日、日本のお客様そしてファンのみなさまに、ウラカンをお披露目できたことを大変嬉しく思います。日本はランボルギーニにとって最も重要な市場のひとつです。新スーパー・スポーツカー、ウラカンの登場により、ランボルギーニは日本市場にて、さらなる成長を遂げるものと確信しております。ウラカンは、当社史上最大の販売台数を達成することが期待されております。」とコメントした。

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

また、ランボルギーニ・ジャパン代表のエジナルド・ベルトリは、「ウラカンは本日の公式デビュー前から大変なご好評をいただいております。ウラカンは、あらゆるドライビング・コンディション下でも最適なハンドリングを実現できるようデザインされており、非常にドライブを楽しく、かつ容易に最大限の性能を発揮していただくことが可能です。これにより、この新しいスーパー・スポーツカーは、さらに多くの方々を魅了するでしょう。ランボルギーニは、日本の上位4大都市である東京、大阪、名古屋、福岡に5つのショールームを設けております。ランボルギーニ車の需要は、毎年高まっています。」とコメントしている。

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

ランボルギーニ ウラカン LP 610-4

シャシー:アルミニウム及びカーボンファイバー製ハイブリッドシャシー/全長×全幅×全高:4,459mm×2,236mm×1,165mm/ホイールベース:2,620mm/最小回転半径:11.5m/乾燥重量:1422kg/エンジン:5,204cc 90°V型10気筒 IDS+MPIデュアルインジェクション/最高出力:449kW/610HP(8,250rpm)/最大トルク:560Nm(6,500rpm)/トランスミッション:7速LDFデュアルクラッチ・ギアボックス/パワーウェイトレシオ:2.33kg/hp/重量配分:フロント42%・リア58%/最高速度:325km/h/0-100km加速:3.2秒/0-200km加速:9.9秒/燃料タンク容量:80L

ランボルギーニ ウラカン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ ウラカン の関連記事

ランボルギーニ ウラカンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ ウラカン の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ ウラカン の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22