autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ランボルギーニ ガヤルド LP550-2 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/11/9 16:38

ランボルギーニ ガヤルド LP550-2 試乗レポート(2/4)

関連: ランボルギーニ ガヤルド Text: 清水 草一 Photo: オートックワン編集部
ランボルギーニ ガヤルド LP550-2 試乗レポート

ランボルギーニの中では最も安く「お買い得」である!

LP550-2バレンティーノ・バルボーニ

その名はLP550-2バレンティーノ・バルボーニ!

550は馬力を、2は2WDすなわち後輪駆動を意味する。バレンティーノ・バルボーニとはランボルギーニ伝説のテストドライバーの名である。

乗ってみると、その走りは極めて獰猛。

「スゲエ! ヤベーよコレは!」という感じで、死の影を十分感じさせる危うさがあり、私も大いに感動した。やはりスーパーカーは後輪駆動に限る。

しかし価格は2,745万円とあまりにも高価。4WDモデルよりもパワーは10馬力低いのに、値段は全然高かったのである。いかに世界限定250台でも、買う側とすればちょっとキツい。

このモデル、ランボルギーニ本社によれば、「高い反響と成功を収めた」ということだが、ここ日本ではほとんど売れなかった・・・と聞いている。ワルな成金は、意外とコストパフォーマンスに敏感なのである。

ランボルギーニ ガヤルド LP550-2と清水草一氏

が、今度登場したこのLP550-2は違う。

限定モデルではなくなり、ランボルギーニの中で最も安い価格とされたのだ。

ミッションは6MTと6速eギア(セミAT)の2種で、MTモデルは2,303万円。バレンティーノ・バルボーニより400万円以上安いじゃないか!

e-ギアはその約100万円高だが、いずれにせよランボルギーニとしては最廉価なベーシックモデル。魅力的なプライスが付けられたことで、コストパフォーマンスは大幅に向上した。つっても猛烈高いですけどね、買う側の立場に立てば「お買い得!」なのである。

ランボルギーニ ガヤルド LP550-2ランボルギーニ ガヤルド LP550-2ランボルギーニ ガヤルド LP550-2ランボルギーニ ガヤルド LP550-2ランボルギーニ ガヤルド LP550-2

ランボルギーニ ガヤルド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ ガヤルド の関連記事

ランボルギーニ ガヤルドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ ガヤルド の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ ガヤルド の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19