autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ランボルギーニ 新型アヴェンタドールLP700-4 ロードスター新型車速報

新型車リリース速報 2012/12/14 19:51

ランボルギーニ 新型アヴェンタドールLP700-4 ロードスター新型車速報

ランボルギーニ 新型アヴェンタドールLP700-4 ロードスター新型車速報

ランボルギーニ史上、最もエキサイティングなモデル

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター
ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター

ランボルギーニは新型アヴェンタドールLP700-4 ロードスターを発表した。 2011年夏にクーペがデビューしているが、今回はそのコンバーチブルタイプ。

取り外し可能な2枚のルーフはカーボンファイバーで出来ていて、重量が1枚6kgほどと超軽量で強度も高い。 簡単に脱着でき、取り外したルーフはボンネットを開けたスペースに収納することができる。

取り外し式のルーフを採用したことに伴い、リアピラーの構造を見直し、適切なサポートを提供できるようにしたほか、オートマチック・パッセンジャー・プロテクションシステムを組み込み、エンジンコンパートメントには十分な空気を送ることができるようになっている。

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター

エンジンフードには「スパイナル・コラム(脊椎)」とよばれるデザインが施されており、その「スパイナル・コラム」とサイド部の間に二対の六角形のウインドウが組み込まれている。

これはエンジンを冷やし、雨水を排水する機能と、V12エンジンの美しさを際立たせる効果を持ち合わせているという。

室内はパワー・リア・ウインドウの開閉量に応じてエアフローが変化し、また12気筒エンジンの音の変化も楽しむことができる。インテリアの新デザインレザーは職人の手作り。

また、ホイールは「ディオーネ20インチ/21インチ」の軽量鍛造アルミホイールが装着される。

700馬力12気筒6.5リッターのミッドシップエンジンは0-100km/h加速では3秒を達成し、最高速度は350km/hに達するという。

そんなモンスター級のパワーを発揮するにも関わらず、ムルシエラゴに比べてCO2排出を25%低減することにも成功したというからスゴイ。

ランボルギーニ ジャパン カントリー・マネージャー エジナルド・ベルトリ氏は、「天気の良い日はオープントップで、天気の悪い日でもクーペにして日常的に乗っていただき、アヴェンタドールLP 700-4 ロードスターのパフォーマンスを存分に発揮してドライブを楽しんでいただきたい」と語った。

アヴェンタドール ロードスターは、フォルムの美しさもはもちろんのこと、パフォーマンスにおいてもクラストップレベルのスーパーカーと言えるだろう。

価格(消費税込み)は46,603,200円。

ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスターランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4 ロードスター

ランボルギーニ アヴェンタドール さらに詳細な情報はこちらも併せてチェック!

◎ランボルギーニ アヴェンタドール関連記事:

ランボルギーニ アヴェンタドール 試乗レポート/清水草一

V型12気筒決戦!「アヴェンタドール」vs「F12 ベルリネッタ」どっちが買い!?

ランボルギーニ アヴェンタドール 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連記事

ランボルギーニ アヴェンタドールの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ アヴェンタドール の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21