記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ クルマを購入する際に見積書に出てくる諸費用って何ですか?

クルマを購入する際に見積書に出てくる諸費用って何ですか?

クルマは車両本体価格に加えて税金や保険、登録手数料が必要です

テレビやパソコンなどはその本体価格と消費税5%を支払えば購入できます。しかしクルマは新車、中古車問わず本体価格に加えて、諸費用が必要になります。したがってクルマ購入時の予算は車両本体価格とこの諸費用を加えた金額で設定しないと、せっかくほしいクルマを見つけても予算オーバーなんてことになってしまうのです。

それでは購入時に必要となる諸費用の内訳を見てみましょう。まず税金ですが、クルマには消費税に加えて、自動車取得税、自動車税、自動車重量税と全部で4つの税金がかかります。そして自賠責保険料、リサイクル料金、そして、登録時の販売店の人件費となっています。

クルマの場合購入時だけでなく、購入後も税金が徴収されます

クルマを所有していて、維持費の中で燃料代に次いで大きなウェイトを占めているのが税金です。クルマに掛かる税金は4種類もあり、購入時にだけ支払うもの、毎年支払うもの、車検時に支払うものと様々です。ここではクルマに掛かる税金を見てみます。

◎みます。

ul>まきです䀂

ul>きすd"> > ulまず税金぀す。 href霠予算中参、毎年支払うわ予p> ul>">タ