autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ 希少車・旧車・クラシックカーを高く買い取ってもらう方法

自動車購入ノウハウ 2018/3/1 18:43

希少車・旧車・クラシックカーを高く買い取ってもらう方法

希少車・旧車・クラシックカーと大衆車の売り方の違い

希少車や旧車・クラシックカーは特別な商品のため、正しい知識を持った人が鑑定しないと、正当に評価されない場合があります。思い入れのある愛車を何かしらの理由で手放す際、新車販売店や大手買取店に査定を依頼すると、本来の価値よりも安く買い取られてしまう可能性もあります。そうならないように、ここで売却時のコツをチェックしましょう。

希少車・旧車・クラシックカーってどんな車?

希少車はその生産台数が少ないがゆえに、価値が上がる車輌のことです。フェラーリやロールスロイスのようにそもそも生産台数の少ない高級車のほか、大衆車の中でも特別に高い性能を持ったスペシャルモデル、限定グレードなどが該当します。旧車・クラシックカーは読んで字のごとく、生産されてから年月が経つことで価値が上がった車両です。生産・販売の終了した人気車種(絶版車)がこれに該当し、そのままの状態で大事に維持されてきたもの、大規模なレストアを得て復活したもの、また国内保管のものもあれば海外から買い取られてきたものなど、その生い立ちは様々です。

希少車・旧車・クラシックカーを高く売るには

希少車・旧車・クラシックカーと大衆車の売り方の違い

希少車の価値を正しく査定できる業者に売ろう

希少車・旧車・クラシックカーを売る際には、その価値をきちんと評価できる業者に査定してもらうことが大事です。そもそも一般の新車販売店や中古車販売店、買取専門店では、このような特殊な車両の価値を正確に判断できない場合があります。査定士もあくまで一般的な車両の年式や状態を見て査定を行うので、知名度の高い車両でない限り、買取額が低くなりがちです。

希少車・旧車・クラシックカーを高く買ってくれる業者の見分け方

世の中には希少車・旧車・クラシックカーを専門に扱う業者が多数存在します。また専門でなくても、これらの車両への一定のノウハウを持っているかどうかで、買取額が大きく上下します。これらの業者は販売車両や買取実績をインターネットで公開している場合があり、それを見ることで、どのような車両に強みを持つかを知ることができます。

同時にこれらの車種に強い業者は、きちんと車両を整備する設備・ノウハウを持っているので、安心して車両のその後を任せることができます。専門性の高いお店なので、大事に乗ってくれるお客さんが集まりやすいのも重要な点です。思い入れのある愛車なので、それを正しく整備し、大事に乗ってくれる人に引き渡せる業者に預けたいところです。その際にはお店のページによくある、利用者のレビューや評価も参考になります。

大事に乗られた車両はそれだけで価値が上がる

年数の経った車両の場合、それだけ故障のリスクが高まるので、ちゃんと修理されているかが重要になります。通常の使用年数ではあまり意識しないような経年劣化が起こるので、樹脂やゴム製パーツの劣化、木製パーツのひび割れ、シート類の擦れ、ボディ表面の色あせ、その他機関系パーツの異常にも注意が必要です。現行販売中の車種と違い、交換用部品がもう無いケースも往々にしてあるので、修理費用も高額になりがちです。そのため、きちんとメンテナンスされ、年数の割に良い状態を保った車両は、買取額も上がる傾向があります。

状態が悪くて動かなくても買い取ってくれる場合もある

また仮に整備が行き届いておらず、故障したり動かなくなったりした車両でも、希少車の場合は買い取ってもらえる可能性があります。業者が正しい方法で修理することで再び価値が生まれ、新たなオーナーのもとに渡るからです。仮に修理ができないほどの状態でも、パーツ自体が希少なため、部品取り用の車両として活用できる可能性もあります。

他にない魅力をもった希少車・旧車・クラシックカーを長く楽しむために

旧車・希少車は大衆車とは異なる商品なので、適切な価値をつけられる業者に査定を依頼するのが理想です。こうすることで高く買い取ってもらえるだけでなく、次のオーナーにもより良い状態で引き継げる可能性が高まります。近年の車では味わえない魅力をもった旧車・クラシックカーの価値を無駄にしないためにも、業者選びは慎重に行うのをおすすめします。

あなたの愛車を最高額で売るために

売りたい価格で車を売れる、新感覚の車買取サービス“Ullo”!出品はフリマ形式で、最短50秒で可能です。

Ulloで車を売る3つのメリット

自分で値段を決められるので、納得感が段違い。

中間業者を挟まないから、高価買取が期待できる。

電話営業がないから安心。


>簡単入力で愛車の買取相場をチェックしてみる

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!