autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジープレネゲード「見た目はポップ、中身は硬派ジープ初のスモールSUV」~岡崎五朗のクルマでいきたい(ahead)~

試乗レポート 2015/11/12 16:27

ジープレネゲード「見た目はポップ、中身は硬派ジープ初のスモールSUV」~岡崎五朗のクルマでいきたい(ahead)~

見た目はポップ、中身は硬派ジープ初のスモールSUV

ジープ レネゲード
ジープ レネゲード

レネゲードは、ジープファミリーに属しながらも、ポップなデザインと街乗りに適したメカニズム&サイズをもつコンパクトなクロスオーバーモデルだ。なかにはジープがこの種のモデルをリリースすることに一抹の寂しさを覚える人もいるだろう。

1941年にこの世に生を受けたオリジナルジープは、間違いなく自動車史に残る不世出の名車だ。その偉大さは、何よりジープに影響を受けて登場したクルマの数多さが如実に物語っている。

パジェロもランドクルーザーもレンジローバーも・・・オフロード4WDと分類されるクルマはすべてジープの末裔と言えば、その影響力の大きさを実感できるはず。

第二次大戦後には民生用として販売されたが、ミリタリースペックならではのタフネスさと悪路走破性がジープ最大の特徴だった。

そういう意味で、乗用車ベースのプラットフォームでFFモデルも用意したレネゲードは、筋金入りのジープファンにしてみれば許しがたきクルマかもしれない。

ジープ レネゲード
ジープ レネゲード

しかし、僕はこういうアプローチも大いに「アリ」だと思う。

ジープから受け継いだのは㚃のレンめき぀僕はのは