autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ロングドライブ試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2014/2/20 19:52

ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ロングドライブ試乗レポート/岡本幸一郎(2/3)

関連: ジープ グランドチェロキー Text: 岡本 幸一郎 Photo: 和田清志
ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ロングドライブ試乗レポート/岡本幸一郎

「セレクテレイン」が雪道で強い味方になる

ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)

白馬に到着すると、そこにはジープにピッタリのロケーションが広がっていた。

周辺の一般道には、かなり雪が積もっているところもあったが、エアサス搭載車は必要に応じて車高を2段階で上げることができる。おかげで十分なロードクリアランスを確保でき、より走りやすくなる。

グランドチェロキーに搭載される「セレクテレイン」には、状況に応じて切り替えが可能な「SAND」、「MUD」、「ROCK」、「SNOW」、「AUTO」の5つの走行モードが設定されている。

一般的な雪道であれば、このクルマの基本性能であればAUTOモードのままでも走れないことはない。

とはいえ、SNOWモードにすると、アクセルレスポンスが穏やかになり、エンジンブレーキが積極的に利くようになるなどして、さらに楽に走れるようになり、不安を感じることはない。

ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)

一方のAUTOモードは雪道で強めに踏み込むと少しオーバーステアが顔を出すくらいの意外と攻めた味付けになっていて、それはそれで楽しい。

今回、雪を撒いた特設の広場が用意されていた。そこでESC(横滑り防止装置)をOFFにしてドリフト円旋回を試してみたところ、思ったよりもずっとやりやすくて驚いた。これは楽しい!重心の高いクルマながら安定性が高いのでカウンターステアを当てても危なっかしい感じがしない。

ただし、ESCをOFFにしていても一定の条件が揃うと最終的にはESCが介入するので、ドリフトはそこまでとなる。あとで聞いたところでは、AUTOモードではそうなるが、ESCの介入を抑えてドリフト円旋回の続けられるモードがあるそうだ。惜しいことをした…。

こうしてオフローダーの代名詞、ジープのフラッグシップであるグランドチェロキーは、冬道を楽しく走れて、頼もしい走破性を発揮してくれることを確認できた。

ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)ジープ 新型グランドチェロキー(2013年マイチェンモデル)

ジープ グランドチェロキー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ グランドチェロキー の関連記事

ジープ グランドチェロキーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ グランドチェロキー の関連記事をもっと見る

ジープ グランドチェロキー の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29