autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジープ チェロキー・ラングラー 雪上試乗レポート/山本シンヤ 4ページ目

試乗レポート 2015/2/4 19:07

ジープ チェロキー・ラングラー 雪上試乗レポート/山本シンヤ(4/4)

ジープ チェロキー・ラングラー 雪上試乗レポート/山本シンヤ

世界を代表する“ヨンク”

ジープ ラングラー・アンリミテッドジープ ラングラー・アンリミテッド

翌日、白馬からFCAジャパン本社までは、軍用四輪駆動車として誕生したJEEP直系のラングラーの4ドアボディモデル「ラングラー・アンリミテッドスポーツ」に乗る。トヨタ ランクル70やメルセデス・ベンツ Gクラスと並ぶ、世界を代表する“ヨンク”の一台だ。

「実用性のために4ドアにしました」と言うものの、フレーム構造、前後リジットサスペンション、副変速機付きパートタイムAWDとシンプルな構造は“機能性”と“信頼性”が第一。道なき道を走ることを最大の目的としているので、積雪路面であってもコンディションのいい白馬“ごとき”ではその能力の一部しか発揮できない。ただ、シンプルで武骨なスタイリングが雪道に非常にマッチする。

ジープ ラングラー・アンリミテッド

逆にインテリアはやや現代的なのかも!? 普通のクルマだとちょっとチープな感じはネガに感じるが、ラングラーだとエクステリアとのバランスで非常にマッチしていると思う。

ちなみに誰が見ても頼りがいのある外観なので、これに乗って雪道でスタック…なんて恥ずかしいことは絶対できない。ちなみに3ピースのハードトップは脱着可能なのだが、脱着が面倒なのとマイナス8度の寒さのために断念(笑)。

ドライビングスキルを育てるクルマ、「ジープ ラングラー」

ジープ ラングラー・アンリミテッドジープ ラングラー・アンリミテッド

舗装路では、従来モデルよりも乗り心地が柔らかくなっているが、シートバックが立ち気味のリアシートに座っていると路面からの突き上げは結構来る。ハンドリングはフレーム式特有のゆるい、スロー、捻じれ…と言ったいわゆる昔のヨンクの乗り味である。ボディサイズは全長4705×全幅1880×全高1845mmと大柄だが、スクエアなスタイルなので四隅の把握がしやすい。取り回し性は想像するほどは悪くはない。ただし、最小回転半径は何と7.1m…。

もちろん、乗用車のように乗ってしまえばダメな部分はたくさんあるのだが、クルマの特性とシッカリと対話しながら“ゆっくり”、“スムーズ”、“静か”に操作をすれば、クルマは素直に応えて綺麗に動く。

「ドライビングトレーニングにはスポーツカーが一番」と言う人もいるが、スポーツカーは成り立ちから含めて基本性能が高いので、ドライバーのミスが起きにくいし、クルマもカバーしやすい。そう、クルマが凄いのか、ドライバーが凄いのかが解りにくい。

その点ラングラーはドライバーの操作がクルマの挙動に大きく表れる。それは一般道の街乗りレベルでも体感可能だ。そういう意味ではラングラーは「ドライバー養成マシン」、「運転が上手くなるクルマ」と言ってもいいだろう。コイツを上手に運転することができれば、普通のクルマも上手に運転できるはずだ。

手法は異なってもJeepブランドのDNAは共通

ジープ ラングラー・アンリミテッドジープ ラングラー・アンリミテッド

閑話休題、パワートレインは284ps/347Nm のV6 3.6リッターに5速ATの組み合わせ。瞬発力はないが実用域のトルクが太いので、2040kgの車重にもパフォーマンスで不満は感じなかった。目を三角にして高速道路を疾走すると言うより、クルーズコントロールをセットして、直進時のふらつきを上手にドライバーがステアリングで修正しながら粛々と走る…というのがラングラーらしい乗り方だと思う。ちなみに燃費は約10km/Lと、予想を超えた燃費だったのも報告しておこう。

JEEPを名乗りながらも、チェロキーとラングラーは全くの別のクルマである。ただ、手段や方法が異なってもJEEPブランドのDNA「もっと遠くへ」、「もっと自由な世界へ」という考えは共通だ。4代目マツダ ロードスターは「守るために変えていく」が開発キーワードになった。そういう意味では、“変わらない”ラングラーがあるからこそ、チェロキーは大きく“変わる”ことができたと思う。それはランクル70に対するランクル プラド/200、メルセデス・ベンツ Gクラスに対するGLクラスも同じ考えだと思う。

[レポート:山本シンヤ/フォト:阿部昌也]

JEEP チェロキーLimited 主要諸元

JEEP チェロキーLimited

全長x全幅x全高:4630x1860x1700(mm)/ホイールベース:2700mm/車両重量:1900kg(サンルーフ付)/乗車定員:5名/駆動方式:4WD(オンデマンド式4輪駆動)/ステアリング位置:右/使用燃料:無鉛レギュラーガソリン/エンジン種類:V型 6気筒 DOHC ガソリンエンジン/総排気量:3238cc/最高出力:272ps(200kW)/6500rpm/最大トルク:32.1kg・m(315N・m)/4300rpm/燃料消費率:8.9km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:225/55R18/メーカー希望小売価格:4,611,600円[消費税8%込]

JEEP チェロキーLongitude 主要諸元

JEEP チェロキーLongitude

全長x全幅x全高:4630x1860x1700(mm)/ホイールベース:2700mm/車両重量:1730kg/乗車定員:5名/駆動方式:前2輪駆動/ステアリング位置:右/使用燃料:無鉛レギュラーガソリン/エンジン種類:直列4気筒 SOHC ガソリンエンジン/総排気量:2359cc/最高出力:177ps(130kW)/6400rpm/最大トルク:23.4kg・m(229N・m)/3900rpm/燃料消費率:10.4km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:225/60R17/メーカー希望小売価格:3,790,800円[消費税8%込]

JEEP ラングラー・アンリミテッドスポーツ 主要諸元

ジープ ラングラー・アンリミテッド

全長x全幅x全高:4705x1880x1845(mm)/ホイールベース:2945mm/車両重量:2020kg/乗車定員:5名/駆動方式:後2輪・4輪駆動 (選択)/ステアリング位置:右/使用燃料:無鉛レギュラーガソリン/エンジン種類:V型6気筒 DOHC ガソリンエンジン/総排気量:3604cc/最高出力:284ps(209kW)/6350rpm/最大トルク:35.4kg・m(347N・m)/4300rpm/燃料消費率:7.5km/L[JC08モード燃費]/タイヤサイズ:245/75R17/メーカー希望小売価格:¥3,790,800円[消費税8%込]

ジープ チェロキー 関連ページ

ジープ ラングラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジープ チェロキー の関連記事

ジープ チェロキーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ チェロキー の関連記事をもっと見る

ジープ チェロキー の関連ニュース

ジープ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20