autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジャガー Fタイプ V8R AWD・V6S 6MT 海外試乗レポート ~Fタイプ最速の4WDモデルに加え、6MTモデルも登場~ 2ページ目

試乗レポート 2015/6/11 15:45

ジャガー Fタイプ V8R AWD・V6S 6MT 海外試乗レポート ~Fタイプ最速の4WDモデルに加え、6MTモデルも登場~(2/2)

関連: ジャガー Fタイプ Text: 西川 淳 Photo: ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社
ジャガー Fタイプ V8R AWD・V6S 6MT 海外試乗レポート ~Fタイプ最速の4WDモデルに加え、6MTモデルも登場~

Fタイプの定評を損なうことなく仕上げられている「AWD」

ジャガー Fタイプ R AWD クーペ
ジャガー Fタイプ R AWD クーペジャガー Fタイプ R AWD クーペ

もっとも、そのキャラクターはサーキットを攻め込んだときに生きてきた。FRと変わらぬシャープで軽快なハンドリングマシンに仕上がっている。トルクベクタリングブレーキのおかげで、タイトベントも素早くくるりとクリア。

どんなコーナーでもステアリングフィールに違和感などまるでなく、気持ちよく回って行ける。そのうえ、立ち上がりは少々乱暴にアクセルを踏んでもクルマの姿勢が乱れることはないから、安心して攻め込めた。

よくできたFRスポーツカーというFタイプの定評を、まるで損なうことのない4WDスポーツカーである。

Fタイプを「マニュアルで操れる」という喜び

ジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデル

もうひとつの魅力。それは3ペダルの「6MT」グレードだ。本国では全てのV6系に設定されたが、日本仕様ではV6Sクーペのみ。順当な選択だと思う。

日本市場では、ほとんど見向きもされない3ペダルMTだけれども、スポーツカーブームの予感がマニュアル人気を再び呼び込みそうな気配もあって、こういった外国勢の積極姿勢は嬉しいかぎり。クルマの根源的な魅力は何といっても、機械を操るという行為にこそあって、それには3ペダルが一番適している。

Fタイプのようなピュアスポーツをマニュアルでドライブできると思うだけで、何だかワクワクしてしまう。

実際、美しいスタイリングのスポーツカーをマニュアルでドライブしているという気分ほど、晴れやかなものはない。エンジンと繋がっている感覚は圧倒的に顕著だし、エンジンの回り方だってオートマティックのときよりもシャープで滑らかなような気がする。

ジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデルジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデルジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデルジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデルジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデル
ジャガー Fタイプ V6Sクーペ マニュアルモデル

少し残念だったのは、身長170センチの平均的な日本人体型(つまり手足が短い)では、足のポジションを重視(3ペダルだから!)して座ると、シフトレバーの位置が後過ぎて、いいドライビングポジションが取れないということ。さらに、高回転域で楽しいエンジンチューニングではないため、回す愉快さに乏しいことももったいない。

シンクロレブコントロールといった、マニュアル操作のせっかくの楽しみをスポイルするような装備がないのは、いかにもジャガーらしいけれど、であれば、もう少し“ファン”を煮詰めて欲しいと思った次第。

このご時世に、6MTを投入する心意気は最大限に認めつつ。

筆者: 西川 淳

ジャガー Fタイプ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー Fタイプ の関連記事

ジャガー Fタイプの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー Fタイプ の関連記事をもっと見る

ジャガー Fタイプ の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26