autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 全米オープン準優勝の“錦織圭”選手がジャガー 新アンバサダーに任命

新型車リリース速報 2014/9/17 19:34

全米オープン準優勝の“錦織圭”選手がジャガー 新アンバサダーに任命

全米オープン準優勝の“錦織圭”選手がジャガー 新アンバサダーに任命

つい数週間前、日本中を沸かせたテニスプレイヤーがジャガーの新アンバサダーに!

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、日本を代表するプロテニスプレイヤーの「錦織圭」選手の新アンバサダー就任を発表した。

錦織圭選手
錦織圭選手

錦織圭選手といえば、全米オープン男子シングルスで日本人初の優勝を期待され、決勝進出が決まった際には日本中が熱狂に包まれたことは記憶に新しい。

9月9日の決勝では対戦相手のマリン・チリッチ選手に惜しくも敗れ、準優勝という結果になったものの、準優勝自体も日本人初の快挙であることは間違いない。そんな錦織圭選手がこのたび、ジャガーの新アンバサダーとして任命された。

なんと、錦織選手からジャガーへアプローチ!

ジャガー Fタイプへ乗り込む錦織圭選手
錦織圭選手のジャガー 新アンバサダー“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)”記者発表会にて

今回の錦織選手のジャガー アンバサダーについて、実は錦織選手はアメリカで個人的にジャガーを試乗したり、ジャガーがスポンサーとなっている大会に出場した際にも飾ってあったジャガーXKを会場で見ていたりと以前よりジャガーの魅力に惹かれていたとのことで、今回はなんと錦織選手の方からジャガーへとアプローチして実現したのだという。

そのことについて、錦織選手は「アメリカでジャガーを試乗した時に“一目惚れ”してしまいまして、ジャガーが本当に好きになって、ずっと『乗りたい』という思いがあったので、こちらからジャガーさんへアプローチしました」と語る。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 マグナス・ハンソン氏
(左)ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 代表取締役社長のマグナス・ハンソン氏/(右)錦織圭選手

いま最も話題性のある世界トップテニスプレイヤーをアンバサダーに迎えることが出来たことについて、ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 代表取締役社長のマグナス・ハンソン氏は、

「錦織選手がジャガーのファンでいて下さることは、大変光栄なことです。これから共に成長していきたい、WINWINの関係でありたいと思っています。錦織選手は本当の“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)"ですよね。ジャガーも同じくGAME CHANGERでありたいと思っています。

GAME CHANGERとしてドラスティックにゲームの流れを変えていく。このことをここ数週間、我々は目撃(錦織選手の試合)してきました。ジャガーもぜひそのチェンジを、プレミアムマーケットにもたらしたいと考えています。ジャガーの素晴らしいシンボルとして、錦織選手にはゲームチェンジャーであり、パートナーであって頂きたいと思います」

と錦織選手への期待の高さを語った。

錦織圭選手

また、錦織選手はこれまではクルマを所有していなかったが、近々「Fタイプ V8 S コンバーチブル」のオーナーになる予定で、現在納車待ちだという。

「アメリカでV8を試乗したときに、まず音が体に響いてきて、パワーもありますしすごく安心して運転が出来ます。(目の前のFタイプを見て)むちゃくちゃ格好良くて色もいいですし、早く乗りたいです!」と興奮の面持ちで語った。

ジャガー Fタイプジャガー Fタイプジャガー Fタイプ錦織圭選手のジャガー 新アンバサダー“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)”記者発表会にて錦織圭選手のジャガー 新アンバサダー“GAME CHANGER(ゲームチェンジャー)”記者発表会にて
錦織選手がジャガー Fタイプのボンネットへ描いた「No.1 GAME CHANGER」の誓い

今後、錦織選手はこれまでの流れを変えるGAME CHANGER(ゲームチェンジャー)として ジャガーの新アンバサダーを務め、ジャガーのウェブサイトや広告などに登場予定だ。

錦織圭

生年月日:1989年12月29日

身長/体重:178cm/70kg

出身地:島根県松江市

5歳でテニスを始め、2001年5月、全国選抜ジュニア選手権で優勝。同年7月全国小学生大会、8月全日本ジュニア12歳以下で優勝し、史上5人目となる全国制覇3冠を達成。

2003年、(財)盛田正明テニスファンドの強化選手に選ばれ、フロリダのIMGアカデミーにテニス留学。その後、フロリダを拠点に世界のジュニアサーキットを転戦。

2007年10月のジャパンオープンでプロ転向。翌2008年2月、デルレイビーチ国際選手権でATPツアー初優勝。同年8月の全米オープンでは、日本男子シングルスとして71年ぶりにベスト16進出という快挙を達成し、その年のATPワールドツアー最優秀新人賞を受賞。2009年、右ひじの疲労骨折で4月からツアーを欠場。苦しいリハビリを経て、翌2010年2月にツアー復帰。下部ツアーで優勝を重ね、一度失ったランキングを2010年末にはトップ100に戻す。

2011年、上海マスターズでベスト4に進出し、松岡修造の世界ランキング46位の記録を大幅に更新して30位に。また続くスイス室内の準決勝では、世界ランク1位のノバク・ジョコビッチを破る大金星を挙げる。

2012年、全豪オープンテニスのベスト8進出で、世界ランキング20位に到達。日本代表として臨んだロンドン五輪では、準々決勝まで進み、5位入賞。10月の楽天ジャパンオープンでは、地元の期待に応え見事優勝、自身2つ目のATPツアータイトルを手にする。

2013年は、メンフィスの大会に優勝し、3つ目のタイトルを獲得。国別対抗戦のデビスカップでも日本のエースとして活躍し、日本のワールドグループ入りに貢献。

2014年、メンフィスの大会を連覇、マイアミのマスターズでベスト4、バルセロナのATP500で優勝、マドリッドのマスターズで準優勝と立て続けに好成績を上げ、ついに5月12日付けの世界ラインキングでは自己最高の9位を記録、念願のトップ10選手の仲間入りを果たした。

同年8月の全米オープンでは、準決勝で世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手に勝利して、男子シングルスとして日本人初はもちろんアジア人初となる四大大会(グランドスラム)の決勝に進出し、準優勝という偉業を達成。9月8日付けの世界ランキングで8位となり、自己最高位を更新した。(2014年9月現在)

ジャガー Fタイプ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー Fタイプ の関連記事

ジャガー Fタイプの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー Fタイプ の関連記事をもっと見る

ジャガー Fタイプ の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円

  • ジャガー
    XJ

    新車価格

    997万円2,052.6万円

  • ジャガー

    新車価格

    896万円1,815万円