autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ジャガーらしさ溢れる初のSUV/ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/8/5 18:08

ジャガーらしさ溢れる初のSUV/ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート(4/5)

関連: ジャガー Fペイス Text: 川端 由美 Photo: 島村栄二
ジャガーらしさ溢れる初のSUV/ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート

ロッキー山脈に思いを馳せながら、新開発ディーゼルを堪能する

ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート/川端由美ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート/川端由美

ひとしきり、スポーティなドライブを堪能したあと、グレイシャーホワイトのボディカラーが涼やかな「20d prestige」に乗り換える。

グレイシャーとは、イエローストーンと並んでオオカミが住むことで知られる人気の高い国立公園で、アメリカとカナダの国境付近にある。筆者が訪れたときには9月だったが、そろそろ冬の足音がし始めていた。真夏の日本ではあるが、真っ白な雪をいただくロッキー山脈の山々に思いを馳せて乗り込んでみた。

こちらは新開発の2リッター直4ディーゼルが搭載されており、スペックだけを見ると、最高出力180psで、2トン級のSUVを十分に加速ができるのか心配をしてしまう。

ところが、良い意味で期待は裏切られた。1750-2500rpmの幅広い領域で、430Nmの最大トルクを発揮する。ZF製8速ATのチューニングが秀逸で、高速道路の巡航でエンジン回転数が1000rpmを切るようなシーンでも、しっかりとトルクをピックアップしてくれて、アクセルを踏んだぶんだけ滑らかに力を発揮してくれる。

ディーゼルモデルは軽快かつリニアな操舵感が印象的

ジャガー F-PACE(エフ・ペイス) 35t R-Sport・20d Prestige 試乗レポート/川端由美

ワインディングロードに連れ出すと、むしろ、2リッターディーゼルエンジンを積んだモデルの方が軽快に感じるほどだ。

>>[写真100点超!]「ジャガー F-PACE」(エフ・ペイス) 画像ギャラリー

「XF」「XE」で鍛え上げられたプラットフォームの足回りは、前ダブルウィッシュボーン、後インテグラルリンク式で、荒れた路面でもしっかりととらえてくれる。鼻先が軽く、ステアリングホイール周辺の剛性感も高く、SUVとは思えないほど、リニアな操舵感だ。

ジャガー Fペイス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ジャガー Fペイス の関連記事

ジャガー Fペイスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジャガー Fペイス の関連記事をもっと見る

ジャガー Fペイス の関連ニュース

ジャガー 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • ジャガー
    XJ

    新車価格

    997万円2,052.6万円

  • ジャガー

    新車価格

    896万円1,815万円

  • ジャガー
    XF

    新車価格

    598万円1,105万円