autoc-one.jp 記事・レポート 女性のカーライフレシピ インテリアレシピ インテリア簡単レシピ、GWの癒し系アイテム【April】

インテリアレシピ 2009/4/22 15:00

インテリア簡単レシピ、GWの癒し系アイテム【April】

インテリア簡単レシピ、GWの癒し系アイテム【April】

クルマとの親密度アップする「ガールズルーム」でハッピーな移動時間を手に入れる!

今回アレンジしたクルマは、ユニセックス的な媚びないデザインと、気配り美人な機能美を持つスズキ・スプラッシュ。連載第一弾!ということで、女子色を強めにコーディネート。4月のテーマは直球勝負で「ガールズルーム」。 フラワーと蝶のデザインがあしらわれたアイテムとピンクカラー系をチョイスして、大人カワイイ路線で仕立ててみました。どんな車内色にも合わせるなら、アイテムの統一カラーを決めるコトがコツです。

クルマ選びはいまひとつ苦手というかたや、クルマのハード系知識は全く無い! という女子のみなさん。クルマは「ひとり時間」を楽しむサイコウの箱です。 本当にわたしが楽しめるカーライフを送る秘訣のひとつは、わたしが心地よいと感じられるかどうかキモ。まずはわたし流インテリアコーディネートからはじめて、クルマとの親密度をアップしちゃいませんか?

後部座席は機能系とくつろぎモードを加えてお部屋感を演出

カラーボックスケースハーフ

使わないときは折りたためる収納ボックスは、こどものおもちゃやお出かけした先で購入したお土産入れなどにピッタリ。クッションもロングドライブ時の癒しアイテムとして取り入れて車内空間をわたしのお部屋感覚でコーディネートしよう。

Claraシリーズのカラーボックスケースハーフ(2310円) Puffyシリーズのバタフライクッション(1680円) 問い合わせ先:小泉(株)TEL:06-6223-7879 http://www.rakuten.co.jp/donapaula/

マイマグを用意して、移動中のお茶の時間を楽しもう!

サーモマグ

サーモマグシリーズは、スタイリッシュなものからドット柄といったキュートなタイプまでバリエーション豊富。今回は季節限定カラーの用意があるプチタンブラーをセレクト。マイマグを用意して、ドライブ中のお茶の時間を楽しもう。

サーモマグプチタンブラー(1155円)。定番カラーはクリア、オレンジ、スカイブルー、ルビー、チャコールグレーの5色。ピンクとオリーブは季節限定カラー。容量は270mℓ。 問い合わせ先:カメイ・プロアクト(株) TEL:03-3514-1231 http://www.thermomug.com/

助手席+後部座席へ座るかたへのおもてなしアイテム

ルームシューズ

収納ボックスと同柄のルームシューズを用意して、くつろぎモードを演出。ふんわりソフトな手触りと色合いのフロアマットも敷いてさらにお部屋感を加えよう。ロングドライブの移動も旅時間。仲間と家族とともに、ハッピーな時間をシェアしよう。

 Claraシリーズのルームシューズ(2205円) 問い合わせ先:小泉(株)TEL:06-6223-7879 フロアマットツイストピンク(1575円) 問い合わせ先:(株)ダムドアンセル事業部 TEL:046-254-1164 http://ancel.jp/

即、車内の模様替えを楽しみたいかたにオススメ

クッションプラリーヌピンク

車内の印象をがらりと変えるのに効果を発揮するステアリングカバー。同柄のクッションとあわせてコーディネート。クッションはシートポジションの調整や、助手席、後部座席に座るかたへのおもてなしアイテムとしてもお役立ち!

アンセルステアリングSプラリーヌピンク(3990円) アンセルクッションプラリーヌピンク(1680円) 問い合わせ先:(株)ダムドアンセル事業部 TEL:046-254-1164

シガーソケットから電源をとる車内専用の携帯充電器

ケータイ充電器

ロングドライブにぜひとも用意したいのが、携帯電話の充電器。車内にひとつ用意があれば充電し忘れたときも安心。写真の充電器はシガーソケットの電源から充電可能。ラインストーンシール付きでプチアレンジも楽しめるキュートなアイテム。FOMA用、au用の用意がある。

I Love Car シリーズ ケータイ充電器(1290円(参考価格)) 問い合わせ先:(株)セイワ TEL:03-3877-5546 http://www.seiwa-c.co.jp/

デイリーなお出かけを温かくアシストする、包容力バツグンの相棒! スズキ スプラッシュ

スプラッシュ フロントスタイル

本場ヨーロピアン仕込みのスパイスがずいしょに注がれた、スズキ初の輸入車、スプラッシュ。ユニセックス的なデザインと、日常のドライブをさりげなくサポートしてくれるマルチな機能美は、男女分け隔てなく長く付き合ってくれそうな“包容力”を発揮してくれるクルマ。

安全面の徹底、優秀な燃費力はもちろん、運転席に座る人の快適性だけでなく、助手席、後部座席と各席に座る人たちが「どうしたら心地よく移動時間を楽しめるのだろう・・・?」というユーザー視点で作りこまれているところは、相棒と呼びたい愛おしいポイント。乗る人々への気配りアイデアの詳細はカタログページでチェック!

撮影車両 スズキ・スプラッシュ ボディ色:カシミールブルーメタリック 車内:ブルーインテリア

スズキ スプラッシュ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スプラッシュ の関連記事

スズキ スプラッシュの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スプラッシュ の関連記事をもっと見る

スズキ スプラッシュ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/19~2017/9/19