autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ ヴェゼル(VEZEL)・ヴェゼルハイブリッド 新型車解説/渡辺陽一郎

新型車解説 2013/12/19 16:05

ホンダ ヴェゼル(VEZEL)・ヴェゼルハイブリッド 新型車解説/渡辺陽一郎(1/2)

関連: ホンダ ヴェゼル Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 本田技研工業/茂呂幸正
ホンダ ヴェゼル(VEZEL)・ヴェゼルハイブリッド 新型車解説/渡辺陽一郎

コンパクトカー「フィット」ベースの“ミドルサイズ”SUV

ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼル

ホンダから「フィットのSUV版が登場するらしい」という噂は、以前からあった。

それが2013年12月19日に発表された「ホンダ ヴェゼル(VEZEL)」だ。プラットフォームは同社の人気コンパクトカー「フィット」と共通で、燃料タンクもフロントシートの下へ搭載されている。

しかし、そのエクステリアにフィットの面影はない。そもそもボディサイズがかなり異なる。全長は4,295mmと、フィットより340mmも長い。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も80mm伸ばされて2,610mmに達する。さらに全幅は1,770mmだから、75mmもワイド化されて3ナンバー車となった。以上から、ヴェゼルは“コンパクトサイズ”ではなく“ミドルサイズ”のSUVなのである。

目指したのは、「ダウンサイジング時代のスペシャルティカー」

ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼル

ヴェゼルのエクステリアデザインは、写真からもお分かりの通りルーフを後方に下降させて引き締まった躍動感を持たせている。フィットが空間効率を重視したデザインなのに対し、ヴェゼルは外観の見栄えも重視している。

さらに、フィットはホイールを4本のボルトで留めているがヴェゼルは5本だ。フィットとプラットフォームを共通化したといえど、それは一部に限られると見た方が良いだろう。

ヴェゼルが目指したのは、「ダウンサイジング時代のスペシャルティカー」。SUVの力強さ、クーペのパーソナル性、ミニバンの使いやすさを高次元でバランスさせることを考えて生まれたクロスオーバーだ。

使いやすさを高めるには、ホンダお得意の燃料タンクをフロントシートの下に搭載する「センタータンクレイアウト」による空間効率が大きなメリットとなる。荷室はかなり広い。

内装は、インパネが水平基調のデザインへと仕上げられている。カーナビに加えて、エアコンも新型フィットのようなタッチパネル方式を採用。2,610mmのホイールベースを生かして、リヤシートの足元空間も広く確保されている。

ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼル
ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼル

ホンダ ヴェゼル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ヴェゼル の関連記事

ホンダ ヴェゼルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ヴェゼル の関連記事をもっと見る

ホンダ ヴェゼル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円