autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ホンダ 新型ステップワゴン グレード比較 3ページ目

新車グレード比較 2009/10/19 18:00

ホンダ 新型ステップワゴン グレード比較(3/4)

関連: ホンダ ステップワゴン Text: 松下 宏 Photo: 本田技研工業株式会社
ホンダ 新型ステップワゴン グレード比較

ステップワゴン スパーダ S/Z/Zi

スパーダS イメージスパーダS イメージ

標準系のステップワゴンに対し、上級感やスポーティさを加えたのがステップワゴン スパーダだ。

ステップワゴンに限らず、セレナやノア・ヴォクシーなどでも、スポーティな外観を備えたモデルの販売比率が高くなっている。ミニバンは販売台数が多いので、ほかのユーザーと差別化したモデルが欲しいと考える人が多いようだ。

具体的には、前後のエアロバンパー、テールゲートスポイラー、アクセサリーランプ内蔵の専用フロントグリル、フォグライト、16インチタイヤ&アルミなどが標準系との外観上の相違点となる。

ほかには、内装も本革巻きステアリングホイールを始め、専用デザインメーター、専用インテリアカラーなどが異なり、メカニズム部分でもFFのCVT、4WDの5速ATともパドルシフトによる変速操作が可能。CVTは7速マニュアルモード付きとなる。

標準系に比べると、スパーダはざっと20万円ほど高くなる計算。これくらいの価格差だとスパーダを選ぶユーザーが多くなる。

スパーダ系にはS、Z、Ziの3グレードが設定されている。これもメカニズム部分は共通なので装備の違いによるグレード設定だ。

ベースグレードのSは、基本的な装備は標準で用意されるが、Sを選ぶとオプションで最低限装着しなければならない装備も多くなってしまい、結果いろいろな装備をオプション装着するくらいならば最初からZを選んだほうが良いということになる。

SとZの装備の違いは、VSA、ヒルスタートアシスト、パワースライドドア(右側)、スマートキーなどで、肝となる装備に違いがある。VSAなどは、絶対に装着すべき装備だから、最初からZを選んだほうが良いのだ。

SとZの価格差は245万8,000円のSに対して、Zは261万6,000円と16万円高の設定。上記の装備の差を考えると納得できる価格差だ。

最上級グレードのZiは、最新の安全装備などをテンコ盛りにしたグレードで、ホンダではほかの車種でもグレード名に小文字の“i”が付くと安全装備がいろいろと用意されるのが通例だ。

VSAとヒルスタートアシストはZでも標準だが、Ziになると1列目サイドSRSエアバッグ+1~3列目カーテンエアバッグや追突軽減ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、マルチビューカメラシステムなどが標準となる。

さらに、オーディオが一体になったHDDインターナビシステムも標準で付く。最新の安全装備や快適装備が標準で用意されるため、Zの261万8,000円に対してZiは334万8,000円と70万円以上も高くなる。標準系に比べると価格差がやや小さいのは、スパーダのZにはVSAが標準となるためだ。

アクセサリーランプ内蔵フロントグリルエアロフォルム・バンパー (フロント)テールゲートスポイラーエアロフォルム・バンパー (リア)リアアウターレンズ・リアコンビネーションランプ

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ステップワゴン の関連記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円