autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ ステップワゴン 試乗レポート/岡本幸一郎

試乗レポート 2009/11/29 11:08

ホンダ ステップワゴン 試乗レポート/岡本幸一郎(1/3)

関連: ホンダ ステップワゴン Text: 岡本 幸一郎 Photo: 原田淳/オートックワン編集部
ホンダ ステップワゴン 試乗レポート/岡本幸一郎

新型ステップワゴンはライバルたちを一気に追い越した!

ホンダ ステップワゴンホンダ ステップワゴンスパーダ

「低床・低重心」をアピールし、思いっきりスポーティになった先代ステップワゴン。そして、ウルトラマンファミリーの登場するTV-CFも印象的な現行4代目は、先代で行き過ぎた感のある部分を、ちょうどよいところに戻したという感じのミニバンとして極めて“まっとう”なクルマになった。

パワートレーンが一新され、今のところエンジンは2リッターのi-VTECのみで、先代は2.4リッター車にしか設定のなかったCVTが、ようやくFF車に与えられた。

4速ATだった先代2リッターモデルでは、交差点で減速したあとの再加速や、セレナやヴォクシーと一緒に走ると、上り勾配の峠道ではまるっきり置いていかれていたものだ。

ところが、今回の新型(CVT/FF車)は、期待どおりに加速する。ホンダのCVTはもともとダイレクト感があるのが美点だが、ステップワゴンでは、他社によくある飛び出し感もなく、自然なフィーリングに味付けされているところも好印象。

エンジンも、2リッターのわりには豊かな低速トルクがある。基本的にストリームと同じエンジンで、スペックが若干ダウンしているが、これは実用域でのトルクを重視した設定とされたためだ。

また、燃費向上のためバランサーシャフトを廃しているが、アイドリングや低回転域では、ほとんど違いは感じられない。さすがに4500回転ぐらい回すとだいぶ騒々しくなるのだが、ふだんはあまり使わない領域だから、実用上は問題ないだろう。

ライバルを上回る14.2km/Lという燃費も大いに魅力。総じて、これでライバルたちに一気に追いつき、追い越した感がある。

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ステップワゴン の関連記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円