autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック! 3ページ目

自動車評論家コラム 2011/4/1 13:34

ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック!(3/3)

関連: ホンダ Text: 松下 宏 Photo: 松下宏
ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック!

タイでエコカー認定を受けるには

ホンダ ブリオ
ホンダ ブリオホンダ ブリオ

搭載エンジンは直列4気筒1.2リッターi-VTECで、66kW/6,000rpm、110N・m/4,800rpmのパワー&トルクを発生する。

グレード構成は「S」と「V」の2グレードがあり、「S」はマニュアルミッションだけの設定で、「V」にはマニュアルミッションとAT(CVT)の設定がある。

タイでエコカー減税の適用を受ける為には、1.2リッター以下のエンジンで、ユーロ4レベルの排気ガス性能と、5L/100km(20km/L)の燃費性能が要求されており、ブリオでは当然ながらこれらを満たす性能を有している。

燃費向上策としては、日本であれば「アイドリングストップ機構」の装着や「ハイブリッド車」の設定なども考えられるが、どちらも現在ブリオへ採用される予定はない。

タイの自動車市場の現状から考えると、コストアップに繋がる仕様を用意するのは難しいようだ。

ホンダ ブリオ

装備については、廉価モデルでも「運転席&助手席SRSエアバッグ」や「ABS」を標準装備するなど、安全装備をきっちりと備えているのが特徴で、この点ではマーチに大きく差をつけている。

ブリオは発売が5月ということで、今回のモーターショー取材では実際に試乗することが出来なかったものの、エンジンの動力性能の数値はマーチをやや上回っており、車重もやや軽いことを考えると、マーチ以上の走りが期待できそうだ。

筆者: 松下 宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円