autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック!

自動車評論家コラム 2011/4/1 13:34

ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック!(1/3)

関連: ホンダ Text: 松下 宏 Photo: 松下宏
ホンダのアジア向け新型コンパクトカー「ブリオ」を徹底チェック!

各自動車メーカーが急ぐ、新興市場向け「低価格車」

トヨタ エティオス三菱 コンセプト グローバル スモール

自動車メーカー各社は、成長を続ける新興市場へ向け、低価格の小型乗用車の開発を急いでいる。

日産は昨年、世界戦略車であるマーチをフルモデルチェンジし、トヨタはインドのデリーショーでエティオスを発表、同年12月から発売を開始した。

ホンダも、2010年1月のデリーショーにスモールコンセプトを出品。

さらにタイでは、2010年11月のオートエキスポにブリオのプロトタイプが出品され、2011年3月のバンコクモーターショーでは市販車を発表した。(※発売は5月)

このほか、三菱もジュネーブに続きバンコクでグローバルスモールのコンセプトカーを出品し、2012年3月からタイで生産を始めることを既に表明している。

各社の戦略には微妙な違いがあり、日産はタイで生産したマーチを日本に輸入しているが、トヨタのエティオスやホンダのブリオにはそうした予定はない。

三菱はグローバルスモールを日本に導入するとしているが、これがコルトの後継モデルになるのかどうかは明らかにされていない。逆にグローバルスモールをベースにEVを開発することは明言されている。

いずれにしても、日本の主要メーカーが新興市場へ向けた世界戦略車が出揃うわけで、同ジャンルでの競合が今後激化するのは間違いない。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円