autoc-one.jp 記事・レポート 特集 NEXTALK M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー 5ページ目

NEXTALK 2012/5/25 15:44

M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー(5/5)

関連: ホンダ Text: 御堀 直嗣 Photo: 佐藤靖彦
M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー

「夢は現実の苗木である」 M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー

無限に入社以来、ずっとモータースポーツに取り組み、そして今度、新たに電動バイクでの挑戦に臨む勝間田聡の座右の銘とは、「夢は現実の苗木である」だ。

M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー

【勝間田聡】ジェームズ・アレンという英国の作家の言葉で、無限に入社以来、気に入っている言葉です。

いつも夢を思って強く念じていれば、いつか夢も実現する。何も思わなければ、実現しないということ。そういう思いは、うちのメンバーが、みんな持っていると思いますけど…

ジェームズ・アレンは、「思いが結果をもたらす」と唱えた19~20世紀初頭の作家である。 新たな夢をまた一つ実現するため、マン島TTレースへの挑戦を間近に迎える勝間田聡の抱負とは?

M-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビューM-TEC モータースポーツ事業部長 勝間田 聡 インタビュー

【勝間田聡】マン島TTレースに無限は新参なので、まずは、サーキットで周りのみんなとうまく関係を保ちたいですね。そして、出る以上は、100マイル/h(160km/h)超えに挑戦したい。 主催者からもらったゼッケン3番は、良い番号だと思っています。

1~2番が去年の優勝チームのバイク2台で、そのスリップストリーム(前車の真後ろを走行することで空気抵抗を減らす走法:筆者注)を使えるかもしれません。とは言っても、まぁ、そんなに甘くないとは思うので…2~3年かけてやらなければいけないだろうとは思っていますが… まずは完走して、ちゃんとデータを集めたい。またこの経験を、将来のビジネスに活かせればと思います。

もう一つの目的として、この挑戦には人材育成があります。モータースポーツと関わる通常の業務にももちろん挑戦があり、育成につながります。ただ今回は、今までになかった分野であり、やることすべてが初めてづくしなので、こういう機会はめったにありません。

世界中に、無限ブランドの先進性と独創性を発信していきたい。50年前の本田宗一郎さんも、同じような思いで挑戦したのかな?なんて、思います。

「神電」は、5月1日に英国へ向け発送された。マン島TTレースのZero Challenge(ゼロ・チャレンジ)決勝は、6月6日。無限の「神電」の無事の完走と、100マイル/h超えの達成を、みんなで祈ろう! END

筆者: 御堀 直嗣
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ の関連記事

ホンダの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ の関連記事をもっと見る

ホンダ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円