autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ホンダ「シャトル」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎 4ページ目

特別企画 2015/6/24 17:00

ホンダ「シャトル」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎(4/5)

ホンダ「シャトル」の新型と旧型を比較してみた/渡辺陽一郎

快適&安全装備

ホンダ 新型シャトルホンダ フィットシャトル

スマートキーなどは旧型にも設定されていた。ディスチャージヘッドランプもあったが、新型ではLEDに変わっている。

安全装備は、旧型はサイド&カーテンエアバッグや横滑り防止装置になったが、新型はあんしんパッケージにグレードアップしている。サイド&カーテンエアバッグのほかに、衝突回避を支援する機能も備わる。

ただし赤外線レーザー方式だから、作動する速度は時速30km以下。カメラ方式ではないから歩行者は見分けられない。

シャトルは前述のようにコンパクトワゴンでも内外装を上質に仕上げ、後席の居住性、走行性能などもグレードアップしている。コンパクトカーのフィットに比べると、長距離ドライブに出かけるユーザーも多いだろう。高い速度域まで作動するミリ波レーダーにカメラを組み合わせた「ステップワゴン」などと同様のホンダセンシングを採用して欲しい。

進化度数:5点/10点(順当に進化した)

燃費性能

ホンダ 新型シャトルホンダ フィットシャトル

2WDモデルでJC08モード燃費を見ると、1.5リッターのノーマルエンジンの場合、旧型は18.8km/Lであった。これが新型では21.8km/Lに向上している。旧型に比べて新型の燃費数値は116%だ。

ハイブリッドは、旧型の1.3リッターをベースにしたタイプが25.2km/L。新型は1.5リッターでハイブリッドXが32km/Lに達した。なので新型の数値は旧型の127%になる。ノーマルエンジン、ハイブリッドともに、燃費数値は大幅に進化したといえるだろう。

進化度数:7点/10点(大幅に進化した)

[次のページに続く]

ホンダ シャトル 関連ページ

ホンダ フィットシャトル 関連ページ

ホンダ フィットシャトルハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シャトル の関連記事

ホンダ シャトルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シャトル の関連記事をもっと見る

ホンダ シャトル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円