autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 【比較】ホンダ S660 vs ダイハツ コペン どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2015/4/17 09:24

【比較】ホンダ S660 vs ダイハツ コペン どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎(2/4)

【比較】ホンダ S660 vs ダイハツ コペン どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎

ホンダ S660 vs ダイハツ コペン/インテリア対決

ホンダ S660ダイハツ コペンエクスプレイ

内装の質感は両車ともに軽自動車としては高い水準にあるが、カッコイイと感じさせるのはS660だろう。インパネはドライバーを包み込むようにデザインされ、視覚的にも車両との一体感を得やすい。

メーターパネルは、S660では大径のタコメーターが装着され、速度はその内部にデジタルで示される。もっとも、このあたりは好みによっても左右される。

車内の雰囲気は、オープンにした状態であれば両車とも開放的だが、トップを閉じた状態では、S660が良くいえばタイト、悪くいえば窮屈に感じる。サイドウインドウの上下寸法も乏しく、右側のウインドウを全開にしても顔を出しにくい。

軽自動車だから両車とも取りまわし性に不満はないが、車庫入れや縦列駐車が行いやすいのはコペンだ。日常的な移動に使うとなれば、使い勝手で差が生じる。

ダイハツ コペンエクスプレイ

最小回転半径もS660は4.8m、コペンは4.6m。クーペとしては両車とも小回り性能は抜群だが、この2車を比べると、前述の視界も含めてコペンが扱いやすい。

荷物を置くスペースは両車ともにほとんどないが、コペンではハードトップを開けた状態でもトランクスペースに若干の空間がある。閉じれば底は浅いものの容量が拡大する。S660は荷物置場がほぼ皆無だ。

ホンダ S660 vs ダイハツ コペン/動力性能対決

ホンダ S660

次は運転感覚を比べたい。

エンジンは両車とも直列3気筒660ccのターボを搭載する。S660の動力性能は、最高出力が64馬力(6000回転)、最大トルクが10.6kg-m(2600回転)。コペンは64馬力(6400回転)・9.4kg-m(3200回転)になる。

車両重量はS660の6速MTが830kg、CVT(無段変速AT)は850kg。コペンは5速MTが850kg、CVTは870kgだ。

ダイハツ コペンローブ

加速力などの動力性能はS660が力強い。コペンも2500回転付近では過給効果が感じられ、3800回転前後から速度の上昇が活発になるが、S660では約1800回転で駆動力の立ち上がりを感じる。この後、2500回転前後から6000回転を超える領域の吹き上がりも機敏だ。コペンも排気系統などに手を加えたが、S660ではターボなどを専用に設計して、実用指向のNシリーズとは異なるスポーツカーのエンジンに仕上げた。

トランスミッションの操作感は両車とも良好で、特にS660は、6速MTながら確実に操作できて感覚的にも優れている。コペンはATレバーを含めて、取り付け位置が少し前寄りだ。

CVTの制御はS660に特徴がある。アクセルを少し踏み増した程度では、無段階の変速操作をあまり行わない。前述の高い駆動力を生かし、車速を高めようとする。燃費を含めた効率を重視するなら、少し変速させてエンジン回転を高めた方が良い場合もあるが、そうするとドライバーのアクセル操作/エンジン回転/車速の比例関係にズレが生じてしまう。運転の楽しさを重視して、CVTの変速をあえて抑えた。

ホンダ S660 関連ページ

ダイハツ コペン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円