autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート デビュー1周年を祝うS660が53台集結!「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート 2ページ目

イベントレポート 2016/04/07 14:21

デビュー1周年を祝うS660が53台集結!「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート(2/3)

関連: ホンダ S660 Text: 今井 優杏 Photo: 和田清志
デビュー1周年を祝うS660が53台集結!「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート

普段は絶対に入れない! 禁断の開発エリアでエンジニアと交流できるシアワセ

交流を深めたところで場所を移動し、ホンダアクセス社内に。普段は社員食堂として利用されているエリアにてエンジニアとの交流会がスタート。

・・・の前に、参加者には携帯電話やカメラなどの撮影機器をすべて車内に置いてもらえるようにアナウンスがなされた。開発中のクルマの情報がこの同じ社屋の中に納められているという、クルマ好きなら動悸の上がるような事実を改めて感じて、非日常を実感してしまう。

《「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート/今井優杏[2016/04/02/会場:ホンダアクセス本社(埼玉県新座市)]》

当日参加した開発メンバーは6人。

■株式会社ホンダアクセスから

・S660純正用品開発PL 松岡 靖和氏

・S660純正用品デザインPL 佐藤 友昭氏

・S660純正用品商品企画 川合 聡史氏

《「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート/今井優杏[2016/04/02/会場:ホンダアクセス本社(埼玉県新座市)]》

加えて、

 ■本田技術研究所 四輪R&Dセンター(栃木)から

・S660エンジンPL 澤田 陽介氏

・S660完成車性能PL 岡 義友氏

・S660電装PL 箕輪 聡氏

1年と言う時を経て、今だから語れるオフトークが飛び出した。

ホンダアクセス開発勢のトークをちょっと抜粋してみよう。

定外の人気を博すModulo「Active Spoiler」に秘められたエピソードとは

《「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート/今井優杏[2016/04/02/会場:ホンダアクセス本社(埼玉県新座市)]》《「Honda S660 1st 生誕祭 & Modulo 感謝デー」イベントレポート/今井優杏[2016/04/02/会場:ホンダアクセス本社(埼玉県新座市)]》

松岡氏:本機もそうですが、アクセサリーも本当に出るまでに苦労しました。アクセス製のパーツを装着しているクルマを街で見かけたときは、停めてチューしたく