autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 無限コンプリートカー「S660 無限 RA」&「シビックタイプR」速攻試乗/山本シンヤ

試乗レポート 2016/5/26 11:10

無限コンプリートカー「S660 無限 RA」&「シビックタイプR」速攻試乗/山本シンヤ(1/4)

無限コンプリートカー「S660 無限 RA」&「シビックタイプR」速攻試乗/山本シンヤ

無限のコンプリートカー第3弾「S660 無限 RA」

S660 無限 RA

ホンダのワークスチューナーである「無限」。

実はホンダとの資本関係はないのだが、ホンダのニューモデルの発表と同時にパーツのリリースやホンダのディーラーで純正OP同様に購入/装着が可能なことなど、立ち位置はトヨタのTRD、日産のNISMO、スバルのSTIと同じ存在と言っていいだろう。

>>S660 無限 RAの写真を見る

F1をはじめとするレーシングエンジンの開発やレースサポートを行なっていたことから、モータースポーツのイメージが非常に強く、市販車用のアフターパーツはその影響を受けている物ばかりである。

そんな無限の夢は、無限の技術を一台にパッケージした「コンプリートカー」を世に出すことだ。

すでに2005年にFD2シビック タイプRがベースの「シビック 無限 RR」、2012年にCR-Zをベースにした「CR-Z 無限 RZ」を限定販売したが、その第3弾が今回紹介するS660がベースの「S660 無限 RA」だ。

レーシングスピリットとユーザーの選択の自由を両立

S660 無限 RAS660 無限 RA

無限RAはこれまでの2台と同じく「無限のRacingスピリットを注ぎこんだモデル」なのは変わりないが、開発コンセプトは若干異なっている。

「コンプリートカーのスタート(=アルファベットのA)」と言う考え方で、基本性能はシッカリと抑えながら、プラスαはユーザーが自由に選択することが可能となっている。

つまり、ツルシで乗ってもよし、自由にカスタマイズをしてもよし…なのだ。

また、「より幅広いユーザーに乗ってもらいたい」と言う想いから、6速MTだけでなくCVT仕様も設定しているのもポイントだ。

開発コンセプトはノーマルの「ガチスポ」に対して「ガチガチスポ」。もちろん、無限が手を入れるからにはよりスポーティなセットアップとなるが、サーキットスペックではなくノーマルの素性を活かしながら「全ての角度からノーマルよりも上」が目標だ。

つまり、「ストライクゾーンを真ん中に持っていった」と言うのが正しいかも!?

ちなみにこれまでの無限コンプリートは無限独自の企画だったが、実はS660 無限RAはホンダと密になって進められた初のプロジェクト。コンセプトからデザイン、サスペンションの味付けなど、ノーマルのS660チームと一緒に議論しながら開発が進められている。

S660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RAS660 無限 RA

サスペンションはビルシュタイン、アルミホイールはBBSとこだわりの逸品

S660 無限 RA

機能系アイテムは「走りにこだわる人にとってのベストなノーマル」を目標に開発。サスペンションは「倒立式の車高調整式」にこだわりビルシュタイン製。アルミホイールは「鍛造」にこだわりBBS製と、世界のメジャーブランドをセレクトする。

無限のアフターパーツは純正品に準ずるブランドを起用していたが、コンプリートモデルとしての完成度を高めるために、実績と知名度のある2社の門を叩いたそうだ。

走りの評価は無限独自のテストコースだけでなく、ホンダのテストコースや雪上など様々なステージを用いて鍛えたというから期待も高まる!

ホンダ S660 関連ページ

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • ホンダ

    新車価格

    130万円222.1万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円