autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 大自然の中で身も心もすっかりオープン! ホンダS660で行く女子ドライブ旅 2ページ目

試乗レポート 2015/9/19 22:58

大自然の中で身も心もすっかりオープン! ホンダS660で行く女子ドライブ旅(2/4)

関連: ホンダ S660 Text: 安枝 瞳 Photo: 和田清志
大自然の中で身も心もすっかりオープン! ホンダS660で行く女子ドライブ旅

世に出すまでは大変だったS660

ホンダS660の主要開発メンバーと安枝瞳

このS660の開発責任者(ホンダさんでは「LPL:ラージ・プロジェクト・リーダー」と呼ぶそうです)は、ナント!若干27歳(発表当時は26歳)という椋本(むくもと)さん。そう私と同い年! この若さで開発責任者を任されるなんて凄いなぁと感心しました。

このS660を世に送り出すまでには、2~3回プロジェクトが無くなりそうになったそうで。でも、プロジェクトチームや関係者の方たちが知恵をふりしぼり、発売までこぎつけたというエピソードも聞きました。

ホントによく頑張ったと思います!(急に偉そうですが…)

手動で幌を開けるのは儀式のようでワクワク

安枝瞳×ホンダS660 in 北海道

羽田から旭川空港に到着し、今日1日をともにする「S660」を見た瞬間、「あっ、やっぱりカッコイイ!」ってあらためて思いました。

ボディの色は黄色。カーニバルイエローIIっていう色らしいんですが、普段は派手な色のクルマってちょっと苦手かなって思うのですが、S660みたいな個性的なクルマは、これくらいパキっとした目立つ色でもむしろOKなんじゃないかなって思ってみたり。

で、さっそく乗りこんでみると、車高が低いのでちょっと乗り降りしづらいかもしれませんが(スカートのときは要注意!笑)、でも逆にその低い着座位置がスポーツカーっぽくって、テンションあがります。

まずは空港から1時間ほどにある丘の街。美瑛(びえい)の「青い池」を目指して出発!!

幌を外してしまうやっさん 安枝瞳×ホンダS660 in 北海道

せっかくの機会なので屋根の幌も取ってみます。フックをはずして左右からクルクルと巻くと幌が取れるのですが、そんなアナログなところも、「これから屋根を開けて走る!」という儀式のようでワクワクします♪

幌の重さは8kg。8kgと聞くとちょっと重そうだなと思うのですが、実際持ってみるとそこまで重さは感じません。そうそう、幌を外す前にボンネットの中の収納ボックスを開けておくのを忘れないようにしないといけません。

幌を両手に抱えてからだとボンネット開けられないので。実際、私は先に幌を外してしまい、アタフタしちゃいましたけど(笑)

5分も経たないうちにこのクルマの虜

安枝瞳×ホンダS660 in 北海道

幌も取って準備も完了! さっそくオープンエアを味わいながら走りだします。初めて乗るクルマなのでちょっと緊張しましたが、5分も経たないうちに緊張もほぐれ、スグにこのクルマの虜になりましたー♪♪

S660は、エンジンが後ろに積まれているというのは、みなさんもご存じかと思います。運転席と助手席の間のすぐ後ろに設置された小窓を開けるとエンジン音がダイレクトに室内に入ってきて、“スポーツカーに乗ってる!”と、気分も高まっちゃいます!

シートに座っているだけでも背中でエンジンの振動を感じるし、決して飛ばし屋ではない私でもアクセルをもっと踏んでみたいと思っちゃいました(笑)

【画像ギャラリーはコチラ 画像109枚】

ホンダ S660 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円