autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート Honda S660「Modulo」(モデューロ) カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一

試乗レポート 2015/8/21 17:56

Honda S660「Modulo」(モデューロ) カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一(1/3)

関連: ホンダ S660 Text: 桂 伸一 Photo: 小林岳夫
Honda S660「Modulo」(モデューロ) カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一

高い完成度に驚かされた「Honda S660」だが

Honda S660「Modulo」カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一

我を忘れて走る事に没頭する・・・

という意味で、最近誕生した日本の2台のオープンスポーツは久々にそんな感覚に浸れる、いまの時代からしても”新感覚”乗り物だ。

その一台、「ホンダ S660」に乗ると、とても軽自動車とは思えないその造り、Kの枠を越えた強固なボディとシャーシに、ハイグリップなタイヤの特性を活かすサスペンション剛性の高さ、などスポーツカー好きを唸らせる完成度の高さにしばし黙る。

・・・何故普通サイズを造らないのか、と。

Honda S660「Modulo」カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一

ミドシップらしい駆動力の高さと、路面との接地感をより確かに安定したものにするサスのストローク量と変化。ドライバーが操作したことをそのままダイレクトに伝える実に正確なハンドリングと、走る事そのものの痛快さが文句なく楽しい。乗り味もクラスうえの質感があり、スポーツカーとしてはもちろん、一台のクルマとして優れたバランス感覚を持ったオトナに向けた仕上がりに注目したい。

あらためて標準(ノーマル)モデルに乗ってみて感じたこと・・・

Honda S660「Modulo」カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一Honda S660「Modulo」カスタマイズモデル 試乗レポート/桂伸一

その好印象を持ったまま「群馬サイクルスポーツセンター」通称”群サイ”を走る。良路でも、段差の通過時に「おやっ」と思わせる事はあり、薄々感じてはいたが、クルマとしてのまとまりは良かったので目をつぶっていた。それが”群サイ”の、まるで小さなニュルブルクリンクのように、アップダウンと凹凸、捻れた路面の変化。舗装が剥がれた段差、補修のパッチだらけに、砂も浮いた路面ではS660のイマイチな部分が確信に変わる。

つまり衝撃の吸収が荒い。角張った硬さが入り乗員を揺する。良路で、いや凹凸があっても街の流れに沿って走行していると、あまり感じられなかった乗り味の荒さが露呈する。

ただし、これは自動車メーカーのどこもが抱えるジレンマだ。掛けられる製造コストと売価の折り合いを見ながら、万人に向けた丁度いい運動性と乗り味の設定に商品を落とし込む、その際のせめぎ合いに苦しむ。

[ココがもっとこうだったら、に応える「Modulo(モデューロ)」・・・次ページへ続く]

ホンダ S660 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28