autoc-one.jp 記事・レポート 特集 東京モーターショー2015 あのホンダ オデッセイに遂にハイブリッドモデルが追加される!【東京モーターショー2015】

東京モーターショー2015記事一覧。自動車の祭典、東京モーターショー2015の記事一覧です。東京モーターショー2015で注目された車種やカスタムカー、コンパニオン・キャンギャルなど東京モーターショー2015の華やかな雰囲気を楽しんでください!

モーターショー 2015/9/30 14:22

あのホンダ オデッセイに遂にハイブリッドモデルが追加される!【東京モーターショー2015】

あのホンダ オデッセイに遂にハイブリッドモデルが追加される!【東京モーターショー2015】

ホンダは、東京モーターショーにて「オデッセイハイブリッド」を展示すると発表した。

さらに、その他のホンダ 東京モーターショー2015出展車両「ホンダ プロジェクト 2&4」「ホンダ ワンダースタンドコンセプト」「ホンダ ワンダーウォーカーコンセプト」「ホンダ N-BOX」を、以下に併せてご紹介。

ホンダ オデッセイハイブリッド

進化した「SPORT HYBRID i-MMD」を搭載し、 優れた環境性能と新次元の走りを高次元で両立

“多人数のための最も快適な移動空間”。

その理想を追い求め、広い室内空間と風格のあるスタイリング、爽快で安定感のある走りを高次元で融合した上級ミニバン「オデッセイ」。ミニバンのパイオニアとしてチャレンジしつづける一台に、まもなくハイブリッド車が加わる。

小型・高集積化により高い出力密度を達成した新開発パワーコントロールユニットを採用した革新的な2モーターハイブリッド システム「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-MMD」を搭載し、優れた環境性能とモーターならではの力強い加速を両立。

また、ホンダで初めてIPU(バッテリーと制御装置を一体化した ユニット)を1列目シート下に配置することで、広々とした空間を確保している。

新たな運転感覚をもたらし、ミニバンの“移動する喜び”をさらに広げる「オデッセイハイブリッド」。ホンダがまたミニバンの走りを変えていく。

ホンダ プロジェクト 2&4

ホンダ プロジェクト 2&4

二輪車と四輪車の価値を融合。ホンダだからできる新たなチャレンジへ

二輪車と四輪車双方を開発するモビリティーメーカーだからこそ、創造できる価値がある。その想いのもとスタートしたのが 「ホンダプロジェクト2&4 powered by RC213V」。

キャビンを持たず、エンジンのパワーを最大限に引き出す削ぎ落としたボディ骨格に、MotoGPクラス2連覇を達成した競技専用マシン「RC213V」のV型4気筒公道仕様エンジンを搭載。

さらに、フレームやメカを見せるミニマムカバーデザインや、路面を感じるフローティングシートを採用し、二輪車の開放感と四輪車の運動性能を合わせ持つ、臨場 感あふれる新しいドライビング体験を提案する。

既存の枠組みや常識にとらわれないモノづくり集団として、また汎用機からジェット機 まで手がけるエンジンのプロフェッショナルとして。ホンダはこれからもモビリティの可能性にチャレンジしつづける。

ホンダ ワンダースタンド コンセプト

ホンダ ワンダースタンド コンセプト
ホンダ ワンダースタンド コンセプトホンダ ワンダースタンド コンセプト

自由な移動の先にある、新しい発見やドラマをめざして

自由に移動する喜びをもっと広げたい。移動することで出会う発見やドラマをもっと多くの人に体験して欲しい。そんな想いからホンダは“WANDER = 自由に動き回る”をコンセプトにしたモビリティの開発に取り組んでいる。

今回の「ホンダ ワンダースタンド コンセプト」もその一つ。

大人二人が並んで乗車できる空間をコンパクトなボディの中に実現し、全方位駆動車輪機構 「ホンダ オムニトラクション ドライブシステム」を応用。細い路地にも気軽に入れて、前後、真横、斜めへの移動も自由自在、新感覚のドライブフィールも味わえる。

さらに、自動運転モードでは、あなたに代わってモビリティが運転操作を実行。例えば、初めて訪れる土地でも車窓の風景を存分に楽しめるなど、移動にこれまでにない喜びをプラスすることをめざした。

モビリティーカンパニーとして、 安心で快適な移動を追求するのはもちろん、その一歩先の“ワクワク”を見つめて、ホンダはこれからも進みつづける。

ホンダ ワンダーウォーカー コンセプト

ホンダ ワンダーウォーカー コンセプト
ホンダ ワンダーウォーカー コンセプトホンダ ワンダーウォーカー コンセプト

街中を自在に行き来する、近未来パーソナルモビリティー

すべての人がいきいきと行き交う近未来の街へ。ホンダが提案するパーソナルモビリティ「ホンダ ワンダーウォーカー コンセプト」。

コンパクトさ、取り回しの良さを徹底追求し、わずか540mmの全幅と1mの回転半径を実現。歩行者と同じように屋外と屋内を自在に行き来し、自動改札もスムーズに通過できる。

さらに、場所を選ばないモダンなデザインとしショッピング時に便利な収納スペースを充実させるなど、実用性を重視。

また、Wi-Fiを活用したリアルタイム通信システム「V2X」への対応や、利用者の走行状態をご家族のスマートフォンで確認することができるなど、安心・安 全にも配慮している。

これまでにないパーソナルモビリティーが、暮らしを、もっとアクティブに、もっとベンリに変えていく。

ホンダ N-BOX

ホンダ N-BOX

世界初 360°スーパーUV・IRカットを実現。販売台数No.1の軽自動車が、ますます快適に。

ホンダ独創のセンタータンクレイアウトによる、画期的な広さで人気の「N-BOX」が、ますます魅力的に。

新装備の「IRカット〈遮熱〉/スーパーUVカットプライバシーガラス」をはじめ、すべての窓ガラスで、 UV(紫外線)約99%とIR(赤外線)をカットする「360°スーパーUV・IRカットパッケージ(仮称)」を採用。

日焼けやお肌のジリジリ感といった、目に見えない太陽光線のリスクを気にせず、すべての席の 乗員が、気持ちよくドライブを楽しめる。

現状に満足することなく、より良いものを追求し続ける。そんなホンダの志が、日本一売れている軽自動車をさらに進化させた。

ホンダ オデッセイ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ オデッセイ の関連記事

ホンダ オデッセイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ オデッセイ の関連記事をもっと見る

ホンダ オデッセイ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

[PR] スペシャルスポンサーリンク

主要出展メーカー・ブランド