autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [速攻試乗]「異次元の旋回力」スズカでホンダ 新型「NSX」に乗ってきた! 2ページ目

試乗レポート 2016/8/31 10:35

[速攻試乗]「異次元の旋回力」スズカでホンダ 新型「NSX」に乗ってきた!(2/5)

関連: ホンダ NSX Text: 五味 康隆 Photo: 茂呂幸正・Honda
[速攻試乗]「異次元の旋回力」スズカでホンダ 新型「NSX」に乗ってきた!

スーパースポーツに何より大事な要素、それは「カッコよさ」!

[試乗]ホンダ 新型「NSX」[日本仕様] 鈴鹿サーキット 速攻インプレッション/五味康隆[試乗]ホンダ 新型「NSX」[日本仕様] 鈴鹿サーキット 速攻インプレッション/五味康隆

その乗り味は・・・の前に、まずお伝えしたいのは、新型NSXのカッコよさ!

この時点で、スーパースポーツモデルとしての存在価値は示している。と言うのも、この手のモデルにおいて、駐車場でご対面した時に他とは違う見た目や世界観を得られることは大事。

ちなみに今年3月に、実はカリフォルニアのパームスプリングスで北米仕様を試乗済み。その時一般道を走っている姿には、格別の格好良さがあったことも付け加えておこう。特に周りに比較対象のクルマがいる場面などは最高で、NSXの低さや路面へのドッシリとした存在感が強調される。

また地味な色に思われやすいシルバーが、ボディのキャラクターラインなどを明確に浮かび上がらせ、カッコ良さを強調していたことも付け加えて思う。

価格に相応しい質感の高い内装、しかし課題も

[試乗]ホンダ 新型「NSX」[日本仕様] 鈴鹿サーキット 速攻インプレッション/五味康隆[試乗]ホンダ 新型「NSX」[日本仕様] 鈴鹿サーキット 速攻インプレッション/五味康隆

乗り込むと、低く座り込むスポーツテイスト基調で仕上がっているが、少し着座位置が高いのが気になる。もちろん一般道を走るには適度な低さではあるが、Aピラーが細い上に前方視界や側方視界が開けていて視認性も高いので、サーキット走行まで踏まえもう少し低く座れても・・・と思ってしまう。

内装の質感は高い。肌が触れるところの感触、目に入る部位の視覚的な質感まで考えられて仕上げられていることがハッキリわかる。モニターがひと回り大きかったら…と思うが、内装の質の高い作りは最も予想超えの要素ともいえる完成度。

>>[画像100枚超]Honda NEW「NSX」サーキット試乗 フォトギャラリー

ちなみに、この手のモデルにおいてそこまで重要ではないかもしれないが、2人乗りの際にはバックなどの荷物の置き場が無いからこそ使うはずのトランクは、容量こそ旅行の荷物も詰める十分なものだが、エンジンの後方でトランスミッションとマフラーの直上にあるからこそ熱い。

ホンダ NSX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ NSX の関連記事

ホンダ NSXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ NSX の関連記事をもっと見る

ホンダ NSX の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円