autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/12/6 17:08

ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート(2/3)

ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

レッドゾーンの7500rpmまでスムーズに吹け上がるエンジン

ホンダ 新型ライフ G
ホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ G

ひさびさに触れたライフだが、あらためて視界が良いことを痛感した。

フロントピラーができるだけ視界を遮らないよう細く工夫されていることをはじめ、サイドウインドウやリアウインドウの下端が低めに設定され、ガラス面積が広く確保されていることで、全方位にわたり良好な視界が確保されている。とても良心的な設計だと思う。

室内の広さについても、ライフは標準系とハイトワゴン系の中間的なパッケージングとすることで、扱いやすさと居住性を上手くバランスさせている印象。

このサイズながら頭まわりの空間に余裕があり、競合車と比べてもフロアがもっともフラットで、前席も後席の足元スペースが広く確保されている。

ホンダ 新型ライフに試乗する岡本幸一郎氏

今回、走りに関する変更はないようだが、ひさびさに乗ってみると、2009年の一部改良時に電動パワステのフィーリングが見直されたことで、デビュー当初よりもしっかり感が増しているし、心なしか乗り心地も微妙によくなっているように感じられた。

13インチのGタイプと14インチを履くDIVAを比べると、やはりDIVAのほうがフットワークのソリッド感が高い。

今回持ち込んだのは、いずれも自然吸気エンジンだったが、レッドゾーンの7500rpmまでスムーズに吹け上がるのが印象的。そういうキャラクターのクルマではないことは重々承知しているが、やはりエンジンのいいクルマというのは、乗っていて楽しいものだ。

ホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ G

装備面では、「スマートパーキングアシストシステム」の車速設定などが見直されている。

従来よりももう少し速いスピードにも対応するようになったことで、駐車に要する時間が短縮されるとともに、動きがよりスムーズになるなどしたことで、使いやすさが向上した。

すでに何度も体験済みだが、ハンドルが自動的に回るというのは、やはりとても不思議な感じがするところだが、あらためて改良後のモデルで試すと、従来では車速が速すぎて途中で強制的にキャンセルされたであろう状況でも大丈夫になった模様。

ブレーキで車速を抑えてやる必要がなくなった印象だ。

また、こうしてバックモニター付きオーディオがすでに用意されていること自体、このクラスとしては画期的といえるだろう。

ホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ Gホンダ 新型ライフ G

ホンダ ライフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ライフ の関連記事

ホンダ ライフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    試乗レポート

    ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    見た目が大きく変わった新型ライフとライフDIVAを試乗チェック!先日、マイナーチェンジされたライフの新色「アクアトパーズ・メタリック」のGス....

  • ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    特別企画

    ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    ライフがビックマイナー!新デザイン採用に上質さもUP!!日常の足としての根強いニーズはもちろん、このところのエコ意識の高まりから、ダウンサイ....

  • 注目の最新軽自動車 徹底比較

    3台比較

    注目の最新軽自動車 徹底比較

    今回は、昨年12月に登場したスズキ アルト、ダイハツ タントエグゼ(カスタム)と、昨年秋に一部改良を実施したホンダ ライフという、最近新たな....

ホンダ ライフ の関連記事をもっと見る

ホンダ ライフ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円