autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 ホンダ ライフ 新車発表会速報

新型車リリース速報 2003/9/4 14:39

ホンダ ライフ 新車発表会速報

関連: ホンダ ライフ Text:
ホンダ ライフ 新車発表会速報

「軽自動車っぽくない軽自動車」

エンジンインパネラゲッジ助手席

ハートフルテクノロジーをキーワードに、ライフがフルモデルチェンジされた。今までの軽自動車にはない、機能的、かつ洗練されたクルマである。

新開発の「コンパティビリティ対応ボディ」。高効率なエネルギー吸収を行うメインフレーム、上部の衝突エネルギー吸収を行うアッパーフレーム、相手車両とのフレーム同士のすれ違いを防止するロアメンバー構造を採用。横及び、上下方向の相手車両とのフレームのすれ違い防止と衝突エネルギーの分散吸収を実現させた。これにより、衝突エネルギーを、エンジンルームで約50%増加させ、キャビンでは約30%低減と、乗員の保護性能アップと共に、相手車両への攻撃性も低減させている。

また、新開発の660cc3気筒i-DSIエンジンを搭載。1気筒あたり2本の点火プラグを備え、タイミングをずらして点火することで急速燃焼を実現するもの。19.8km/Lという低燃費が実現されている。なお、1ヶ月遅れで発売されるターボ車には、i-DSIターボエンジンが搭載される。ターボ車として初めて国土交通省「超-低排出ガス」認定を取得している。

「Fun Fun Function」をコンセプトに、デザインも独自の機能的なものになっている。エクステリアで特徴的なのは、フェンダーが前後に飛び出した「タイヤはみ出しフォルム」。ロングホイールベースを印象付けるサイドビューになっている。また、金魚の出目金っぽいとでも言おうか、ボディから飛び出した立体デザインのマルチリフレクターヘッドライトもユニーク。また、外側/内側の両方のドアハンドル。これも機能性に基づいた、オリジナルデザインになっている。

さらに、シートのアレンジも多彩。助手席チップアップスライド機構を採用。スライドすると、軽自動車初のウォークスルーが可能になる。また、後部座席のダイブダウンは手軽に操作ができ、様々な使い方が考えられる。

と、書いたらキリがないくらいの新ライフ。価格を見て初めて軽自動車だったと気付くくらいの、充実した装備を持ち合わせた軽自動車である。

ホンダ ライフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ライフ の関連記事

ホンダ ライフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

  • ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    試乗レポート

    ホンダ 新型ライフ/ライフDIVA 試乗レポート

    見た目が大きく変わった新型ライフとライフDIVAを試乗チェック!先日、マイナーチェンジされたライフの新色「アクアトパーズ・メタリック」のGス....

  • ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    特別企画

    ホンダ ライフがビックマイナーチェンジ!

    ライフがビックマイナー!新デザイン採用に上質さもUP!!日常の足としての根強いニーズはもちろん、このところのエコ意識の高まりから、ダウンサイ....

  • 注目の最新軽自動車 徹底比較

    3台比較

    注目の最新軽自動車 徹底比較

    今回は、昨年12月に登場したスズキ アルト、ダイハツ タントエグゼ(カスタム)と、昨年秋に一部改良を実施したホンダ ライフという、最近新たな....

ホンダ ライフ の関連記事をもっと見る

ホンダ ライフ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円