autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.3 新旧ハイブリッドカー超絶徹底比較 4ページ目

試乗レポート 2009/4/1 00:00

【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.3 新旧ハイブリッドカー超絶徹底比較(4/4)

【清水草一試乗記】このクルマ、乗ればわかるさ!!vol.3 新旧ハイブリッドカー超絶徹底比較

本企画始まって以来の超マジメ燃費テスト実施!

燃費確認

我々は新旧プリウス(旧プリウスは私の愛車)とインサイトの3台で、湘南から東京にかけ燃費テストを行った。走り方は、ハイブリッドのドライビングプレジャーを満喫すべく、各自可能な限りのエコラン。3名のテクで燃費にバラつきができないよう、頻繁にドライバー交代を行った。その結果はいかに!?

一般道(湘南海岸沿いの混んだ国道)

プリウス 27.7km/L / インサイト 22.2km/L /  旧プリウス 25.8km/L

一般道は平均速度30キロ弱。こういった流れの遅い一般道では、強力な電気モーターを持ったプリウスが強い。あの道でこんな燃費が! というすばらしい数値だ。

高速巡航(時速80キロ程度)

プリウス 27.5km//L /  インサイト 27.0km//L /  旧プリウス 26.5km/L

高速巡航では3車の燃費がほぼ拮抗した。本来ハイブリッドカーは高速巡航ではメリットが出にくい。そこを逆手に取って(?)、軽量で簡易なシステムを持つインサイトは、高速巡航ならプリウス並みの燃費が出せるのだ。

ワインディング上り坂全開

燃費確認イメージ

これは3台ともリッター6キロ前後で拮抗した。ここでは燃費よりもパワーを試したのだが、3台とも、遅くて他車の迷惑になるどころか、全開ならばスポーツカーをブチ抜けるほどのポテンシャルを持っていた。ハイブリッドカーは、遅いどころか、十分速い!ただ、このわずか15キロの区間で、165kmのテスト区間全体の約3分の1のガソリンを使ってしまった。うーん、気持ち的には微妙だ・・・・・・。

正直、あらゆるテクを駆使しての約4時間の燃費テストで、我々は精根尽き果てるほど疲れた。これはスポーツの疲労である。サーキット走行と同じだ!ハイブリッドカーは、一般道でマシンの性能の極限を試すことができる、すばらしいクルマたちなのだ!

どうだろう。ハイブリッドカーのドライビングプレジャー、感じてもらえただろうか。この奥の深さとヨロコビ、乗ればわかるさ!

筆者: 清水 草一

ホンダ インサイト 関連ページ

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ インサイト の関連記事

ホンダ インサイトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ インサイト の関連記事をもっと見る

ホンダ インサイト の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円