autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ フリード 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2008/06/20 19:24

ホンダ フリード 試乗レポート(3/4)

関連: ホンダ フリード Text: 松下 宏 Photo: 原田淳
ホンダ フリード 試乗レポート

足回りは、乗り心地を重視した柔らかめな仕上がり

走行1エンジン

ミニバンはボディが大柄なものとなるため、どうしても車両重量が重くなる。フリードも1,300kg台の車両重量だから、1.5L車としては相当に重い部類に入る。なので、走りについてはどんなものかとやや疑念を抱きつつ試乗したが、実際に乗ってみての感想はけっこう良く走るというものだった。

試乗時には、さすがに多人数乗車までは試せなかったが、1~3人が乗車した上で、一般道から高速道路、山道まで走らせてみたが、さまざまなシーンで力強く元気な走りを見せてくれた。

現実にはタウンユースを中心に、時には高速クルージングといった形の使われ方をするだろうが、そんな使い方をするには何の不満もないクルマである。無段変速のCVT(4WD車は5速AT)の滑らかな変速フィールも静かでスムーズな走りに貢献している。

足回りは、乗り心地を重視した柔らかめの印象だが、コーナーでのロールも良く抑えられていて安定感のある走りを見せる。ゆったりした感じのロールなので不安を感じさせないのが良い。加減速時の挙動変化もミニバンの中では少ないほうだ。