autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 なんと燃費はライバルのシエンタと同じ!?発売間近!ホンダ 新型「フリード」徹底解説

新型車解説 2016/8/22 18:41

なんと燃費はライバルのシエンタと同じ!?発売間近!ホンダ 新型「フリード」徹底解説(1/4)

なんと燃費はライバルのシエンタと同じ!?発売間近!ホンダ 新型「フリード」徹底解説

フリードがいよいよフルモデルチェンジ!

ホンダ 新型フリード

近日、新型ミニバンが相次いで登場する。「日産 セレナ」が2016年8月24日にフルモデルチェンジを行い、9月16日には「ホンダ フリード」も一新される。

実は、すでにホンダのホームページ上では新型フリードのある程度の概要が早くも公開されているのだが、当記事ではホンダの販売店で得た詳しい情報も含めて解説しよう。なお、数値や価格などについての情報が確定ではないということは、正式な発表前ということもあって予めご了承いただきたい。

プラットフォームは現行型と共通

ホンダ 新型フリードホンダ フリード

まずは新型フリードのボディサイズだが、全長は4,265mm、全幅は1,695mm。現行型よりも50mm長い。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は2,740mmだから現行型と同じだ。

最小回転半径も5.2mで現行型を踏襲する。つまりプラットフォームは現行型と共通で、床の位置もほとんど下がっていない。それでもフリードは現行型から低床設計で、床面地上高はスライドドアの開口部で390mmだ。

ステップワゴンと同程度だから、さらに低床化する必要はなかったともいえるだろう。ミニバンでは乗降性は優れた部類に入る。

外観はTVCMやホンダWEBサイトなどですでに公表されている通りで、フロントマスクはフィットやステップワゴンに似たデザイン。設計の新しいホンダらしさを感じる。

ボディサイドを見ると、現行型と同じくサイドウィンドウの下端を後ろに向けて持ち上げるが、新型ではその位置を少し低く抑えた。従って前方と左右方向の視界は向上しているだろう。

しかし、ボディ後端のピラー(柱)は太いから斜め後方や真後ろの視界は良好とはいえない。

ホンダ フリード 関連ページ

ホンダ フリードハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フリード の関連記事

ホンダ フリードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フリード の関連記事をもっと見る

ホンダ フリード の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27