autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 新型は車名から“フィット”が外れた!ホンダ 新型「シャトル」新型車解説/渡辺陽一郎 3ページ目

新型車解説 2015/5/15 11:00

新型は車名から“フィット”が外れた!ホンダ 新型「シャトル」新型車解説/渡辺陽一郎(3/3)

関連: ホンダ フィットシャトル Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 茂呂幸正/本田技研工業株式会社
新型は車名から“フィット”が外れた!ホンダ 新型「シャトル」新型車解説/渡辺陽一郎

新型シャトルのおすすめグレードは?

グレード構成は、1.5リッターのノーマルエンジン車はGのみ。ハイブリッドは標準仕様/X/Zの3種類を用意する。

駆動方式はすべてのグレードに前輪駆動の2WDと4WDを設定した。ハイブリッドと4WDの組み合わせを選べるのは、フィットも同様だが新型シャトルにとってもメリットになる。

JC08モード燃費を2WDで見ると、ノーマルエンジンのGは「21.8km/L」。この数値は同じエンジンを搭載するフィット15XLと同じだ。ハイブリッドの標準仕様は「34km/L」だが、燃料タンク容量が小さい。ほかのグレードは40Lなのに、標準仕様は唯一32Lだ。数値上の車両重量を軽くして燃費数値の向上を図ったので推奨できない。

そこで中級のハイブリッドXを見ると「32km/L」、16インチタイヤを履いた最上級のハイブリッドZは「29.6km/L」になる。ハイブリッドの数値は、フィットを1.6~1.8km/Lほど下まわった。

2WDの価格はG:169万円、ハイブリッド標準仕様:199万円、同X:219万円、同Z:238万円になる。

ホンダ 新型「シャトル」
ホンダ 新型「シャトル」

装備については、安全性を高める「あんしんパッケージ」がハイブリッドXと同Zに標準装着、ハイブリッドの標準仕様とノーマルエンジンのGには6万1560円でオプション設定した。

時速30km以下で追突の危険などを検知すると、自動ブレーキも作動させて衝突の回避を支援する。これにサイド&カーテンエアバッグも組み合わせた。

このメカニズムもフィットと同じ赤外線レーザー方式だが、新型シャトルは1.5リッターエンジンのみを搭載するワゴンとあって、長距離を移動する機会も多いだろう。ミリ波レーダーやカメラを使って衝突回避の作動速度を高め、高速道路やバイパスでの事故防止にも役立てて欲しい。

歩行者を検知することも大切だ。安全装備を進化させることは、今後の課題になる。

ホンダ 新型「シャトル」

グレード選びは、1年間の走行距離が1万km以下のユーザーには、ノーマルエンジンの「G」を推奨する。ハイブリッドは装備の違いを補正しても価格が23万円ほど高く、燃料代の差額で取り戻すには約8万kmを走る必要があるからだ。Gにあんしんパッケージなど必要な装備を加えたい。

そしてハイブリッドを選ぶなら、「ハイブリッドX」が買い得。燃料タンクの容量は40Lで、あんしんパッケージなども標準装着される。価格はハイブリッドの標準仕様に比べて20万円高いが、それ以上の装備が加わって割安に抑えた。

フィットとの価格差は、装備の違いを補正すると、ハイブリッドの場合で16万円前後の上乗せになる。フィットのノーマルエンジンは1.3リッターが売れ筋で、価格差が大きいためにフィットシャトルを検討する必要はないと思うが、フィットハイブリッドのFあるいはLパッケージを選ぶなら、新型シャトルハイブリッドXもチェックしておきたい。

実用性が高く価格も安いが、もう一工夫欲しいところ

ホンダ 新型「シャトル」
ホンダ 新型「シャトル」ホンダ 新型「シャトル」

新型シャトルは結局のところ、フィットの荷室を広げたワゴンだ。車名をフィットから独立させたなら、後席の居住性、安全装備、車内のデザインなどに、もうひと工夫欲しかった。それでも実用性は高く、価格は比較的割安だから、ニーズは相応にあるだろう。

ホンダにとってマズイのは、ステップワゴンに続いて新型シャトルを発売したことで、売れ行きの伸び悩むジェイドがさらに苦戦すること。

ジェイドは走りの良いワゴン風のミニバンだが、価格が高く、セパレートタイプの2列目シートも顧客の評判が良くない。近々、ハイブリッドに加えて1.5リッターのターボを追加するが、これもスポーティーグレードのRSだから価格が高めになる。

割安な特別仕様車の設定など、商品構成の見直しが急務になった。今の自動車メーカーは海外中心で、全般的に売れ筋の新型車が乏しい。その意味でホンダは国内市場を活性化する上で大きく貢献しているが、新型車の投入の仕方が上手とはいえない。どれも渾身の開発を行った大切な商品だから、タイミングを見計らって発売すべきだ。

過去を振り返っても同様で、長年にわたるホンダのテーマでもある。

新型シャトル 主なグレードと価格

HYBRID/1.5リッター i-VTEC/7速DCT/1,990,000円[FF]・2,184,400円[4WD]

HYBRID X/1.5リッター i-VTEC/7速DCT/2,190,000円[FF]・2,384,400円[4WD]

HYBRID Z/1.5リッター i-VTEC/7速DCT/2,380,000円[FF]・2,542,000円[4WD]

G/1.5リッター i-VTEC/CVT/1,690,000円[FF]・1,884,400円[4WD]

新型シャトル HYBRID X [FF] 主要諸元

全長×全幅×全高:4,400×1,695×1,545mm/ホイールベース:2,530mm/車重:1,220kg/エンジン:1,496cc 水冷直列4気筒横置/最高出力[エンジン]:110PS(81kW)/6,000rpm/最大トルク[エンジン]:13.7kgf・m(134N・m)/5,000rpm/最高出力[モーター]:29.5PS(22kW)1,313-2,000rpm/最大トルク[モーター]:16.3kgf・m(160N・m)/0-1,313rpm/JC08モード燃費:32.0km/L/トランスミッション:7速オートマチック+パドルシフト

新型シャトル G [FF] 主要諸元

全長×全幅×全高:4,400×1,695×1,545mm/ホイールベース:2,530mm/車重:1,130kg/エンジン:1,496cc 水冷直列4気筒横置/最高出力:132PS(97kW)/6,600rpm/最大トルク:15.8kgf・m(155N・m)/4,600rpm/JC08モード燃費:21.8km/L/トランスミッション:無段変速オートマチック(トルクコンバーター付)

ホンダ フィットシャトル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィットシャトル の関連記事

ホンダ フィットシャトルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィットシャトル の関連記事をもっと見る

ホンダ フィットシャトル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/22~2017/7/22

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円