autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 無限フィットハイブリッド 試乗レポート/岡本幸一郎 3ページ目

試乗レポート 2011/7/16 00:00

無限フィットハイブリッド 試乗レポート/岡本幸一郎(3/3)

関連: ホンダ フィットハイブリッド Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
無限フィットハイブリッド 試乗レポート/岡本幸一郎

ブレーキフィールの向上もハイブリッドでは特に大きなメリット

無限フィットハイブリッドに試乗する岡本幸一郎氏

ブレーキも、フロントのパッドとローター、4輪のブレーキラインやブレーキフルードなどが変更されているが、まずタッチの剛性感が上がっていることが即座に感じ取れる。そして、コントロール性の向上も大きなメリットだ。

ハイブリッドの場合は回生がからむので、どうしてもフィーリングのよろしくない部分が大なり小なり見受けられ、このクルマもその傾向は拭えないわけだが、減速Gの微妙な変化を察知したときに、それを爪先でコントロールしてGを一定に保ちやすくなっている。

おかげで同乗者にあまり不快な思いをさせることなく減速することができる。これもノーマルに対するアドバンテージといえるだろう。

無限フィットハイブリッド「スポーツサイレンサー for ハイブリッド」

エキゾーストサウンドも心地よく、心なしか瞬発力が増したように感じたのは気のせいか。

水温、油温を表示し、40秒間の記録~再生が可能なリプレイ・モードを備える補助メーターの視認性もよい。

その他、インテリア各部に配されたアイテムが雰囲気を高めているし、LEDを内蔵させたドアサインライトは夜間の乗降をサポートしてくれる。

ところで筆者は、市販のフィットのガソリン車だけでなくハイブリッドにもRSのようにスポーティな仕様があってもいいのではと当初から考えていた。

おそらく同じように感じている人も少なくないと思うのだが、無限がこれだけ多彩に優れたアイテムをラインアップしているのだから、ハイブリッドで個性を求める人も、スポーティなハイブリッドを求める人も、この中から好みのアイテムを選んだほうがもっと楽しめそうだ。

とくにスポーツサスペンションに関しては、スポーティというより、上質な乗り味を求める人にとっても注目すべき逸品だとお伝えしておきたい。

無限フィットハイブリッド インテリア無限フィットハイブリッド「アシストメーター」無限フィットハイブリッド「アシストメーター」無限フィットハイブリッド「アシストメーターコントロールユニット」無限フィットハイブリッド「スポーツマット」
無限フィットハイブリッド「スポーツマット」無限フィットハイブリッド「スポーツマット」無限フィットハイブリッド「ドアサインライト」無限フィットハイブリッド「ドアサインライト」無限フィットハイブリッド「ベンチレーテッドバイザー」

ホンダ フィットハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィットハイブリッド の関連記事

ホンダ フィットハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィットハイブリッド の関連記事をもっと見る

ホンダ フィットハイブリッド の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27