autoc-one.jp 記事・レポート 特集 インタビュー ホンダ フィット ディーラーインタビュー 2ページ目

インタビュー 2009/4/22 13:00

ホンダ フィット ディーラーインタビュー(2/2)

関連: ホンダ フィット Text: オートックワン 編集部 Photo: 吉澤憲治(編集部)、本田技研工業株式会社
ホンダ フィット ディーラーインタビュー

ホンダ・フィットのここがポイント!

シートアンダーボックス 写真:本田技研工業株式会社

続いて伊藤さんと阿部さんにフィットを目的の来店者がチェックされる購入ポイントについて、いくつかお話を伺った。

するとなかにはドリンクホルダーが標準で10個あることに興味を示されるお客様がいらっしゃったり、跳ね上げ式後席座面の裏側の収納スペース(シートアンダーボックス)に車検証入れをしまうことで、グローブボックスが広く使えるということに関心をもたれるお客様がいるなどポイントは様々。

それもそのはず、ホンダ・フィットは特定の層だけではなく、幅広い層に支持されている車種だけに、やはり購入のチェックポイントは年代層や生活環境で大きく変わり千差万別のようだ。

そこで見方を変えて購入検討者がホンダ・フィットと他のどの車種と比較しているかを伺ったところ「トヨタ・パッソやヴィッツ、日産・ノート、マツダ・デミオあたりと比較しているお客様が多い」と松田店長。

一方伊藤さん、阿部さんからは、それらのライバル車と比較してフィットの優れているポイントをあげてもらったところ、「売れ筋の1,300ccのグレードで言えば、他社の同じ1,300ccのエンジンは100馬力に届いていないが、フィットなら100馬力を発生している」ことや「室内の広さと荷室のアレンジが豊富であること」などがあがった。

そして「フィットならトルコン付きCVT(一部のグレードを除く)で発進時の出だしも加速もスムーズ、そして燃費も良好だ」とドライブ好きでありクルマ好きの松田店長ならではのおすすめポイントも伺えた。

最後にコンパクトカーというとのお買い物用のセカンドカーのような印象があるのではないかと言う編集部からの質問に「ホンダ・フィットに関してはコンパクトなボディーからは想像できない室内の広さとドリンクホルダーや収納などのユーティリティーの利便性から大型セダンのクラウン、セドリックからや、5人乗りでも大丈夫なファミリーであれば、ラージサイズ・ミニバンからダウンサイジングの乗り換えをされている購買層もおられ、コンパクトなクルマだが、家族のファースト・カーになりえる実力もあるととともに、老若男女を問わず誰にでもフィットするクルマです」と松田店長にホンダ・フィットのポイントをまとめて頂いた。

ホンダフィット 1.3G(左)ホンダフィット RS(右) 写真:本田技研工業株式会社

ホンダ・フィットは万人に支持されたクルマだけに、特徴が見えづらくなっている感じが正直あったが、今回の取材を通じ、改めてホンダ・フィットの優れた特徴を再確認することができたと同時に、CMの「生活にフィットする」は正にピッタリのキャッチフレーズだと実感した。

次回は女性がホンダ・フィット購入する際のポイントをまとめたレポートを掲載する予定です。さて、女性にはどうフィットするのでしょうか?

お楽しみに!

ホンダカーズ埼玉・川越インター店

ホンダカーズ埼玉・川越インター店は、関越道川越インターから、国道16号線内回りを八王子方面へ向い1kmとクルマでのアクセスもしやすく、また西武新宿線南大塚駅で下車し北口方面徒歩5分の立地にあり電車でのアクセスも可能。

新車はもちろん中古車の展示も行っているディーラーで、ベテランドライバーはもちろん、初めて車を買う方にもおすすめのディーラーだ。 川越近辺の方は今度の週末、ホンダカーズ埼玉・川越インター店に行ってみてはいかがだろうか。

筆者: オートックワン 編集部

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円