autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2009/7/6 16:00

ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート(3/3)

関連: ホンダ フィット Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート

普段使いの快適さを犠牲にせず、楽しめるマニュアル車

フィットRS

編集部員が今回フィットRSで試乗した場所は、静岡の箱根スカイライン~芦ノ湖スカイライン~ターンパイク。

まず、先ほど説明したフィットRSとG/Lとの一番の違い、1.5リッターエンジンについては高回転まで綺麗に加速して非常に扱いやすく、回していて心地よいエンジンです。

高回転まで回したエンジン音は、決して官能的な音とは呼べませんが、1.5リッターという排気量にしては加速力があって一部のコンパクトカーにありがちな、もっさり感も感じられません。

峠の登り坂でも、アクセルを踏み込めば、非力さは感じずグングンと登って行き、運転していて非常に楽しくなります。若干気になったのは、メーターフードでタコメーターが隠れてしまい、覗き込まないと確認しづらいことです。

アイドリング時のエンジン音はもの凄く静かです。どの程度かというと、「これ、エンジンかかってる?」と何度もタコメーターを確認してしまう程。あまりに静かすぎて、エアコンの風の音の方が煩く感じます。

シフトについては感触が良く、コクッと素直に入ります。ここはフィットRSに乗って最も気に入った所で、変なクセもなく素直に入ります。

フィットRS 運転中の編集部員1
フィットRS 5速マニュアルシフトフィットRS 走行イメージ5

シフトノブはゴルフボールのような若干小さめの丸型形状。とても握りやすく、こちらもかなり気に入りました。

クラッチは、軽くて半クラも容易で、渋滞の際など極低速での走行でもとても扱いやすいクラッチです。

ステアリングについては、若干気になる点があります。

ステアリングインフォメーションが無く、どんな場面でもとても軽く回ってしまい、街中では快適なのですがドライブではその希薄さが楽しみを半減させてしまいます。

取り回し自体については、きびきびとよく動きロールも少ないのですが、路面からステアリングへ伝わる接地感が薄いので、いまいちコーナーを楽しめません。これは少し残念なところです。

室内の広さは、さすが売れに売れている人気コンパクトカーといったところで、広すぎる!と感じたほどです。インテリアも、RSでは内装がブラック基調のためか、落ち着いた雰囲気で価格を考慮すれば良いのではないでしょうか。窓も大きくて、視認性も抜群です。

フィットRS フロントアップイメージ

まとめとして、フィットRSはとてもラクに、快適に走れるマニュアル車です。

マニュアルミッションの感触が良く、渋滞中でも、空いていても、山道や市街地などでも関係なく、常に快適に、楽しく走行できます。

積載性やラクな普段使いを最優先として、休日にはちょっとマニュアルで楽しく走りたい日もある、フィットRSはそんな方におすすめのクルマです。

唯一残念だったのは、ステアリングインフォメーションの希薄さ。エンジンやマニュアルミッションのフィーリングはとても良いので、これが改善されればもっと楽しい車になるのではと思います。

筆者: オートックワン 編集部

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円