autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/7/6 16:00

ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート(2/3)

関連: ホンダ フィット Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
ホンダ フィットRS 編集部員試乗レポート

フィットRSはマニュアル車がお買い得

フィットRS フロントスタイリング
フィットRS リアスタイリングフィットRS ロゴ

まず、フィットRSとフィットG/Lとの違いについて。

フィットRSとフィットG/Lとの一番大きな違いはエンジンです。フィットでは、1.3リッターですがフィットRSでは1.5リッターまで排気量が引き上げられています。

次に、フィットRSではCVT・5AT以外に5速マニュアル車を選択することができます。

今回、テストで試乗したフィットRSも5速マニュアル車になります。

エクステリアは、フロントグリルとバンパーがフィットRS専用品へ変更されており、さらにRSのマニュアル車には16インチのタイヤ&ホイール(フィットG/Lは15インチ)が装着されているのですが、RSではないフィットとの違いは、パッと見では真横に並べてみないと、いまいち明確に分かりません。

あえて言うなら、リアのRSの赤いエンブレムがフィットRSであることを象徴しています。

インテリアは、通常のフィットがブルー基調なのに対し、フィットRSはブラック基調。他には、フィットRSのマニュアル車のみ本革巻ステアリングホイールとなっています。

機能としては、フィットRSのマニュアル車のみオートライトコントロール機構付のディスチャージヘッドライトと、横滑り防止のVSAという機能が標準装備されています。ディスチャージヘッドライトはCVT車と4AT車ではメーカーオプションとなり、VSAはRSのCVT車のみメーカーオプション、4AT車では選ぶことができません。

上記から、フィットRSのマニュアル車は機能やオプションがCVT・4AT車に比べて優遇されているのが分かるとおもいますが、RSのマニュアル車はCVT・4AT車に比べ、21万円高い設定となっています。

ですが、21万円の価格差でホイール・タイヤのインチアップ、ディスチャージヘッドライト、VSAなどの機能が標準装備されているのであれば、マニュアル車を購入する方がお買い得、ということもいえます。

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円