autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ フィット プロトタイプ 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2007/9/20 19:51

ホンダ フィット プロトタイプ 試乗レポート(2/3)

関連: ホンダ フィット Text: 竹岡 圭 Photo: 本田技研工業株式会社
ホンダ フィット プロトタイプ 試乗レポート

フィットの目玉はきちんと残しつつ、さらなる進化を遂げる

現行フィットよりさらに広く!というのが頷けるように、なんとなくミニバン風に長くなったような印象を受ける新型フィット。ところがサイズを見て見ると、現行3,845mm×1,675mm×1,525mmなのに対し、プロトタイプ3,900mm×1,695mm×1,525mmとまぁ、若干確かに長くはなっているものの、想像したよりはちゃんとコンパクトカーの領域に収まっているのだ。ちなみにホイールベースは2,450mm→2,500mmと50mm延長され、その長くなった分は室内の広さに有効利用されている。室内の広さやインテリアは後述するとして、人間中心の骨格づくりをしたパッケージングなのだ。

デザイン的にはより男性的になった気がするのは私だけだろうか。いかにもホンダのクルマらしく、超ダイナミックな前傾姿勢はいかにも走りそうな雰囲気である。元々フィットはコンパクトカーの中では甘すぎないユニセックスデザインが特徴だったが、さらに男性濃度が高まったような気がするのだ。女性が始めて選ぶコンパクトカーとしては、少々カワイイッ!と思える隙がないような気もするが、百花繚乱のライバルひしめくカテゴリーゆえ、我が道を行く姿勢は大事なのかもしれない。

さて、ボディが長くなったような気がするというのはエクステリアからも受けた印象ではあったが、中に乗り込んでみるとさらに長く、広くなったような印象を受ける。それは超フォワードキャビンのレイアウトによるものだろう。

前進キャビンとも言われるこのレイアウトは、120mmほど全体的に前席周りが現行モデルよりも前に出されているのだ。これによって、リア席のニークリアランスが+40mmと前後間距離が広くなり、全体的に広々と感じるのである。また全幅の増加に伴って、ショルダー部フロント+44mm、リア43mm、全高は変わらないにも関わらずリアのヘッドクリアランスは+10mmと、全体的な空間にゆとり感が出ているのだ。

インテリアのデザイン的には、明るく広く、操る楽しさをアピールというのがコンセプトとのこと。1.3をスマート、1.5 RSはクールモアスポーティとキャラクターを明快に分けていて、特に1.5 RSはブラック基調とはいえ大人のスポーティさを演出している。個人的には1.5 RSが本当に大人のスポーティという感じなので、1.3の方をもう少しキュートにしてもよかったのでは…という気もするが、ここは特別仕様車に期待!レイアウト的には、基本的には現行車の使い勝手を踏襲しているので、乗り換えても違和感なく使えそうだ。

もちろん詳細はブラッシュアップされており、ポケッテリアとしてはドリンクホルダーは10箇所、グローブボックスは2段式、センターコンソールにはティッシュボックスが入るスペースが確保されていたり、また新しモノとしては、リアシートの座面を跳ね上げた裏側に整備手帳などが収納できるリアシートアンダーボックスがお目見えしている。 さらにラゲッジスペースは、スペアタイヤをなくしパンク修理剤を搭載することで、その部分を+43リットルのサブトランクとして427リットルものスペースを確保している。そのサブトランクとの仕切りには、フレキシブルラゲッジボードが用意されているので、用途によって使い勝手よく工夫できそうだ。

そしてもっとスペースが欲しいというユーザー向けには、シートアレンジが見どころだろう。従来はフロントシート位置を前方にずらさないと後席が畳めなかったが、プロトタイプではフロントシートが最後部位置になっていてもダイブダウンができるようになっているのである。ちなみにこの後席、先代よりもシート自体は大きくなっているので乗り心地とアレンジを両立したというワケなのだ。

リアシートの座面を跳ね上げて背の高いものを搭載するといった、フィットの目玉はきちんと残しつつ、さらなる進化をさせるといったところはさすがパイオニアなのだ。

ホンダ フィット 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フィット の関連記事

ホンダ フィットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フィット の関連記事をもっと見る

ホンダ フィット の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27