autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2010/5/17 17:11

CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート(3/3)

CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート

CR-Zとインサイトを試乗比較!乗り心地・フィーリングの違いは?

CR-Z vs インサイト

走った印象では、まず加速感がだいぶ違う。

モーター自体は同じでも、エンジンはCR-Zのほうが排気量が200cc大きいこともあり、「速さ」を演出している。これはノーマルモードでの話で、いずれも別にECONモードがあって、CR-Zはさらにスポーツモードも用意されている。

そして、CR-ZのCVTモデルにはステアリングホイールにパドルが付き、フロア側にはマニュアルでシフトできるものは何もなくて、「P/R/N/D」の4つのみ。マニュアル操作を楽しみたい人はMTモデルがオススメだ。インサイトではDの下に、さらに「S/L」がある。

ちなみにインサイトでは、一定の条件が整うと気筒休止させることができる。これを楽しめるのはインサイトの特権だ。

フットワーク面でも、ボディの剛性感やステアリングフィールがだいぶ違う。インサイトは、けっこうキビキビして軽快ではあるけど、乗り心地はちょっとドタバタしている。

CR-Z 走行イメージCR-Z 走行イメージ

意外かもしれないけど、乗り心地がいいのはCR-Zのほうだ。

そして、低い重心やワイドトレッドの恩恵で、コーナリングの安定感がだいぶ違う。ステアリングも、インサイトがやや軽快というより軽薄な印象であるのに対し、CR-Zはクイックでかつしっかり感がある。

走って感じられる、CR-Zのちょっとスポーティな感じというのは、やはりインサイトとの大きな違いだと思う。

けっきょくのところ、CR-Zを買おうというからには、インサイトでは得られない何かに期待して買うはずだけど、何が違うかというと、それは随所で感じさせる「ワクワク感」だ。

見ても、乗っても、ドライビングプレジャーを明快に感じさせるのはCR-Zのほうだ。

そもそも精神的な部分で「CR-Zを所有している」というだけでもワクワクできるクルマである。そして、燃費にも加速にもプラスになるハイブリッドという武器を持った、新しいジャンルのスポーツカーという感じがする。

インサイト 走行イメージインサイト 走行イメージ

逆にインサイトは、ハイブリッドカー「らしさ」と「らしくなさ」を上手く併せ持ったクルマだと思う。普通に乗ればハイブリッドを感じさせないほど自然に走れてしまう。単純に実用車としても便利に使えるクルマだ。

逆にハイブリッドカーであることを意識すれば、発進時にモーターが押し出すような感覚はノンハイブリッド車では得られないものであり、燃費もCR-Zやフィットよりもいい。(【参考実燃費】インサイト:18.6km/LCR-Z:17.4km/L

そんなわけで、同じホンダのハイブリッドカーで、ハイブリッドシステムとしては似たような使われ方をしているが、キャラクターはこんな感じでけっこう違う。

違うからこそ、CR-Zとインサイトの2台がそれぞれ存在する価値がある。

インサイトはとにかく気軽に付き合えるハイブリッドカー、CR-Zも気軽に付き合えるけど、コダワリにも大いに応えてくれるハイブリッドカーだと思う。

ホンダ CR-Z 関連ページ

ホンダ インサイト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ CR-Z の関連記事

ホンダ CR-Zの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-Z の関連記事をもっと見る

ホンダ CR-Z の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27