autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2010/5/17 17:11

CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート(2/3)

CR-Z vs インサイト 比較試乗レポート

まずはインテリアで気になる「後席の居住性」から

コックピットの話の前に、まず2台の大きな違いである後席の居住性について述べたい。

インサイト リアシートCR-Z リアシート

インサイトは「広い」という感じではないものの、身長172cmの筆者が座れなくはない。(アームレストもある)

一方のCR-Zは、ご覧のとおり。完全に非常用というか子供用だ。それでも驚いたことに、CR-ZもISOFIX仕様のチャイルドシートになっているのだ。

これは、ちゃんとここに子供に乗ってもらおうという作り手の思いが込められているのだろう。

家族を乗せる機会が多いのであれば圧倒的にインサイトが無難だろうけど、CR-Zだって小学校低学年以下の子ども×2人くらいなら乗せられなくはない。

といっても、週一程度のペースならまだしも、毎日のようにここに乗せられるのは、いくら子どもでもたまらないかもしれない。ちなみにCR-Zは、アメリカでは2シーターだそうだ。

ラゲッジルームを比較チェック!

インサイト ラゲッジCR-Z ラゲッジ

ラゲッジルームの使い勝手も、当然ながら違う。インサイトは開口部の下端がラゲッジフロアとほぼ同じ高さで、ワゴン的な使い方もできる。

タイヤハウスの後ろが幅広く空いているので、ゴルフバッグも横に置けるし、フロア下には深いアンダーボックスだってある。なかなか便利に使えそうだ。

CR-Zは、開口部の下端が高めで、容量もそれなりだ。ゴルフバックを積むときは、後席を倒して斜めに置くことになる。

ただし、後席を倒せばけっこう広いスペースができるので、普段から後席に人を乗せないときはこのままでもいいかもしれない。

フロント&メーターの違いは?

CR-Z フロントシートインサイト フロントシート

そしてフロントシートは、当たり前だけどドアの大きさがぜんぜん違う。

CR-Zは狭い場所で乗り降りする機会の多い人は、その都度気を使うことを覚悟すべし。

シートはインサイトもけっこう低いけど、CR-Zのほうが着座位置はだいぶ低い。この雰囲気が好きな人にとっては喜んでもらえるはずだ。

メーターやスイッチの雰囲気は、似て非なる感じ。

インサイトはステアリングを上手く合わせないとスピードメーターが見えなくなってしまうのは難点。

色の変化でエコ度を表現するというのはどちらもナイスアイデアだけど、どちらももう少し整理されているほうがいいかな。

メーカーオプションのカーナビは両方同じで、機能としては申し分ないが階層の設定がイマイチ。

全体の質感は、樹脂パネルの質感や、CVTのセレクターのたてつけのシッカリ感など、全体的に微妙にCR—Zのほうが高級につくられているようだ。

CR-Z メーターインサイト メーターインサイト インパネCR-Z インパネCR-Z vs インサイト

ホンダ CR-Z 関連ページ

ホンダ インサイト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ CR-Z の関連記事

ホンダ CR-Zの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-Z の関連記事をもっと見る

ホンダ CR-Z の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円