autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 人気のCR-Zをジャーナリスト5名が斬る!/河村康彦編

新型車解説 2010/3/19 11:32

人気のCR-Zをジャーナリスト5名が斬る!/河村康彦編(1/2)

関連: ホンダ CR-Z Text: 河村 康彦 Photo: オートックワン編集部
人気のCR-Zをジャーナリスト5名が斬る!/河村康彦編

5年以上も前からスタートしていた「小型スポーツモデル」構想

ホンダ CR-Z

「かつてのCR-Xを意識しなかったといえばウソになるが、それをオマージュとして開発したわけではない」――デザイン責任者からそんな声が聞かれた、CR-Zの開発プロジェクト。

しかしそれは、意外にもこのモデルの“一番の売り”であるハイブリッド・システムの搭載を前提にスタートしたものではなかったという。

今や数多くのミニバンを勢揃いさせ、そうしたモデルこそが基幹車種とも受け取られそうなホンダの現ラインナップ。しかし、これまで世界で賞賛を浴びたモデルは、やはりS500/S600やCR-X、そしてNSXやS2000などのスポーツ・モデルであった事は明白。

そしてもちろん、将来に語り継がれるスポーツモデルを作りたいという思いは、最近のホンダ社内にも連綿と生き続けていたという。“V10スポーツ”のキャンセルという例の残念な事態の裏側で、熱いホンダスピリットは脈々と流れていたのである。

ホンダ CR-Z

実は、5年以上も前にスタートを切っていたというホンダの小型スポーツモデル構想。

それがこうしてハイブリッドシステムを搭載しつつ実を結んだのは、世界で厳しさを増す燃費規制のクリアと共に、ヨーロッパのコンパクトスポーツモデル群と対等に戦える走りのパフォーマンスを、それによって高いレベルで両立出来ると判断されたためだ。

ちなみに、CR-Zの性能スペックは「まず欧州の測定モードで115g/kmというCO2排出量をクリアし、0-100km/h加速タイムは10秒を切る」という順番から決められたという。

結果、エンジンはインサイト用の1.3リッター2バルブユニットではなく、フィット用1.5リッターユニットのブロックに同1.3リッターユニットの1吸気バルブ休止メカを持つ4バルブヘッドが組み合わされたものになっている。

ホンダ CR-Zホンダ CR-Zホンダ CR-Zホンダ CR-Zホンダ CR-Z

ホンダ CR-Z 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ CR-Z の関連記事

ホンダ CR-Zの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ CR-Z の関連記事をもっと見る

ホンダ CR-Z の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円