autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダの本気が見えた!新型シビックタイプRは初代インテグラタイプRを超えた!史上最高のハンドリング 2ページ目

試乗レポート 2017/9/11 13:01

ホンダの本気が見えた!新型シビックタイプRは初代インテグラタイプRを超えた!史上最高のハンドリング(2/2)

ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏
ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏画像ギャラリーはこちら

横Gのとき、ギャップに乗って横っ飛びするような場面でも破綻しない

続いて鷹栖名物のハンドリングコース。ここはあえてコントロール失うような厳しい路面状況を作ってある。実際、サーキット走るような気分でペースアップしていくと、高速コーナー途中のギャップなどに飛ばされてしまう。

安全確保のため、ホンダのトップガンである木立さんが先導する。

といっても私の時は後続車私のみ。木立さんがクルマの限界ペースで走ってくれた。まぁ素晴らしいです!一般道を模したコースが3速までだとすると、鷹栖のハンドリングコースって4速や5速全開の速度域。タイヤ流れるような横G出ている時にギャップ乗って横っ飛びするような場面で破綻しない。

ホンダ史上最高のハンドリング!

ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏
ホンダ 新型シビックタイプR 試乗レポート/国沢光宏

鷹栖のテストコースをこれだけ楽しんで走れたクルマは、初代インテグラのタイプR以来だ!もう少し正確に書けば、初代インテグラの時は今の鷹栖ほど路面が荒れていなかったし、速度域だって低い。ということを考えれば、ホンダ史上最高のハンドリングといって間違いなし!

いや、サスペンションの動きの良さやコントロール性などを考えたら、世界最高ランクのハンドリングといってよかろう(良好路なら日産 GT-Rも良いもののサスペンションストローク不足)。スポーツモデル作りから離れていたホンダから、これほどレベル高いクルマが出てくるとは想像もしていなかった。

はたまたサスペンション設定で『コンフォート』を選ぶと、レジェンドより乗り心地良い(レジェンドの乗り心地は酷いので、アコードとしておく)。奥さんが子供を乗せて走ったって何らストレス無し!

新型タイプRを買った人は幸せになれると思う。もう少し安ければ一段と幸せになれた?

[レポート:国沢光宏/Photo:茂呂幸正]

国沢光宏も唸った、新型シビックタイプRをフォトギャラリーでチェック[画像104枚]

ホンダ 新型シビックタイプR 主要諸元(スペック)

メーカー希望小売価格:4,500,360円(消費税込)/JC08モード燃費:12.8km/L/駆動方式:2WD(FF)/乗車定員:4名/全長×全幅×全高:4,560×1,875×1,435mm/車両重量:1,390kg/ホイールベース:2,700mm/エンジン種類:水冷直列4気筒横置/排気量:1,995cc/エンジン最高出力:235kW(320PS)/6,500rpm/エンジン最大トルク:400N・m(40.8kgf・m)/2,500-4,500rpm/燃料:無鉛プレミアムガソリン/トランスミッション:6速マニュアル

筆者: 国沢 光宏

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

ホンダ シビック 関連ページ

ホンダ シビックセダン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプR の関連記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円